スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SSFF上映作品紹介(08年度版)  

みなさま

 映画祭ドットコムBlogをご覧になっていただき、ありがとうございます!
 ショートショートフィルムの開催直前まで、
 上映映画のご紹介を、司会とコラム担当者の二人でしていく「SSFF上映作品紹介(08年度版)」。

 
 それではさっそく!
 今回は ストップ!温暖化プログラム A と ストップ!温暖化プログラム B をまとめた集大成!

 いよいよ明日から映画祭開催です!
 
 今回のコラム担当者は・・・
 RITU さん
 映画祭開催前日にふさわしい作品をピックアップしてくれました!  
 それではよろしくお願いします! 

< RITU >
 はい!ご参考になれば幸いです!




ストップ!温暖化プログラム A

ストップ!温暖化プログラム B
                

 ますます暑くなる今日この頃。それに加え最近の嵐のように激しい夕立。
「異常気象」という言葉を頭に浮かべた方も多いのではないでしょうか?
温暖化の影響が私達の身近にまで感じられるようになってきたのです。

 このSTOP!温暖化プログラムには、映像を通して皆さんに温暖化の意識を高めてもらおうと、
世界中のクリエーターから作品が寄せられました。
温暖化なんていうと、こむずかしいものを想像してしまいますが、ShortShortsでは違います!

「サウナ」
サウナ

Ra
Ra


「砂のお城」
砂のお城


などはシュールなコメディでありながら、背筋が寒くなるような後味を残します。


「ニタンカサンソ」
ニタンカサンソ


虎太郎君とひなちゃんの2人の子供が、熱を出したチキュウを治すために頭を絞るという可愛らしいお話です。


GLOBAL WARMING
GLOBAL WARMING

また特別招待作品としてハリウッドスター、レオナルド・ディカプリオ制作のドキュメンタリー「GLOBAL WARMING」にも注目が寄せられます。


 温暖化というテーマは共通していますが、バラエティーに富み、クオリティ-が高く、かつ考えさせられる作品ばかりです。
皆さんもぜひこのプログラムを見て、温暖化対策への一歩を踏み出してみませんか?


コラム担当< RITU >




今回ご紹介の上映プログラムの詳細はコチラ
           ↓ 
ストップ!温暖化プログラム A

ストップ!温暖化プログラム B


<ライター義沢>
 
 とうとう映画祭が明日始まります!
 ご紹介してきたことで、ショートショートフィルムに少しでも関心を寄せて頂けたら幸いです。
 大阪ショートショートフィルムフェスティバルをよろしくお願いします!  

スポンサーサイト

[2008/08/18 18:00] お知らせ | TB(0) | CM(12)

SSFF上映作品紹介(08年度版)  

みなさま

 映画祭ドットコムBlogをご覧になっていただき、ありがとうございます!
 ショートショートフィルムの開催直前まで、
 上映映画のご紹介を、司会とコラム担当者の二人でしていく「SSFF上映作品紹介(08年度版)」。

 
 それではさっそく!
 今回はブラジルプログラム B をご紹介します。


 今回のコラム担当者は・・・
 なお さん
 映画「魔法にかけられて」の感想で共感した方です。  

 それではよろしくお願いします!
 

< なお >
 はい!みなさんブラジルの魔法にかかってくださいね!




ブラジルプログラム B
 

                

Pugile/ボクサー
ボクサー


  兄弟だから何も言わなくても分かり合えたり、
近い存在だからこそ言えないことがあったりするんだなぁとこの映画を通して思いました。
けんかもするけど、やっぱり一緒にいるのは楽しかったり、元気になってほしかったり。
ダグラスを元気にさせてあげようとする・・・・をもどかしいけれど、心があったかくなる作品です。


Primavera/春
春

 ほんとにブラジル!?と思ってしまうような親しみ深い風景のなかで起こる少年の小さな冒険。
ほんとは嫌いなものも、怖いものもあるけど、がんばってアリスをよろこばせようとする姿が本当にかわいい!


Passo/ステップ
ステップ

 3分間の短い作品の後は、まるで近代美術館に行ったような気持ちになりました。
1羽の鳥が、必死になってまで出たがる外には何があるんだろう?
音も色も本当に芸術的な作品です。


Socorro Nobre/世界のどこかで
世界のどこかで

 どのシーンをとっても写真展の主役になれそうなぐらい、きれいな白黒の映像の中でつづられる人と人とのつながり。辛くても生きることが嫌になっても、思いがけない誰かが救いになったり、生きる支えになったりする。
 大事なことを教えてくれるような、心が熱くなる作品です。見終わった後、改めてタイトルの意味を実感しました。


O Brilho Dos Meus Olhos/生きがい
生きがい

 生きがいってなんだろう?
同じことを繰り返したり、なんで生きてるの?と思うことは誰にだってあることでしょう。
本当にしたいことってなんだろう?“生きがい”は意外と気づいていないだけなのかも。


Esconde-Esconde/かくれんぼ
かくれんぼ

 大事な人を失ったとき、きっと世界のどこかに隠れているだけ、
かくれんぼをしているだけかもって思いたくなる気持ちになるのでしょうね。
カメラを通して見えた事実に驚きます。老夫婦の繰り広げる悲しいけれど、とても優しい作品です。


コラム担当< なお >




今回ご紹介の上映プログラムの詳細はコチラ → ブラジルプログラム B




<ライター義沢>
 「シティ・オブ・ゴッド」で製作も手掛けた、ブラジル映画界の巨匠も登場するブラジルプログラム B
 ブラジルプログラムAとB両方お見逃しなく!
 開催期間中に見逃してほしくない作品を、今後もご紹介していきます。
  

 みなさまからのご質問やご意見、たくさんお待ちしております!



[2008/08/17 20:37] お知らせ | TB(0) | CM(0)

SSFF上映作品紹介(08年度版)  

みなさま

 映画祭ドットコムBlogをご覧になっていただき、ありがとうございます!
 ショートショートフィルムの開催直前まで、
 上映映画のご紹介を、司会とコラム担当者の二人でしていく「SSFF上映作品紹介(08年度版)」。

 
 それではさっそく!
 今回はストップ!地球温暖化プログラム Bをご紹介します。


 今回のコラム担当者は・・・
 マリ さん
 教室では教えてくれないことを素直に聞ける方です。  

 それではよろしくお願いします!
 

< マリ >
 はい!温暖化を映像にするとビックリしますよ!




ストップ!地球温暖化プログラム B

 
 石油の枯渇の危機や、食料の自給率の低下は随分前から言われていたけれど、ホント、日本では、一番大事なことは、学校では教えてはくれていませんでした。

 それぞれの作品が、それぞれの地球に対する思いやり、自分の作品へのこだわり(色使いや音楽、音の入れ具合い)を持っている。
テーマが決まっているので、作品の長さは全く関係なく、ガチンコ勝負のような感じになっていました。
 当たり前だけど、全作品とも地球をいとおしく、大切に思っているんだな、って、イチイチ、感心してしまいました。
ジョークっぽく作っている作品も全て、現実になるかもしれない話ばかりでした。
アニメも、手法やアプローチの仕方が全て違うので、えっ次は、どんな感じで来るの?!って。


ちなみに、私が一番気に入った作品は
     ”砂のお城
砂のお城
 MR.ビーンの、ローワン・アトキンソンが、演じている姿が思い浮かんでしまいました。



 招待作品は、まさに、完璧な、地球のためのプロモーションビデオ、でした。
青い空、真っ赤な太陽、何処までも続く水平線・・・
季節どうりの風景。

 当たり前の、明日は、いつまで続くのでしょうか???今年は、集中豪雨元年。ッてことになりゃなきゃいいんですけど。


コラム担当< マリ >



ストップ!地球温暖化プログラム B

<ライター義沢>

 本日、甲子園が集中豪雨で試合中断しました。
 最近カミナリも多い気がします。 
 映画が危惧している世界が、少しずつ現実になっているかもしれません。

 ストップ!温暖化プログラムは無料上映。
 わたしたちの未来について考える第一歩として、ぜひご覧ください!
 


 開催期間中に見逃してほしくない作品を、今後もご紹介していきます。
  

 みなさまからのご質問やご意見、たくさんお待ちしております!



[2008/08/16 18:30] お知らせ | TB(0) | CM(1)

試写会無事終了!&映画祭紹介されました! 

映画祭ドットコムBlogをご覧のみなさまへ


   今回はライター義沢が報告いたします。
   それでは、映画祭関連のニュースをどうぞご覧ください!


   8月12日、映画祭の試写会が無事終わりました!

 試写会1

 試写会2

 試写会3

   写真のとおり大勢の方にお集りいただきました。
   本当にありがとうございます!
    
   
   それとは別に、映画祭の紹介記事があったのでご紹介します。

 エッセイスト・武部好伸氏による当映画祭の「大阪ブランド情報局」の大阪ブランド最前線で、各メディアに映画評論も執筆されている、エッセイストの武部好伸氏に、当短編映画祭の魅力を紹介いただいています!
是非、ご一読下さいませ!→大阪情報最前線


 <ライター義沢>
 
 今後も映画祭関連のイベントやニュースをお伝えしていきます。
 「こんなイベントあったらいいのにな」というアイデアを頂けると助かります。 
 
 みなさまからのご質問やご意見、たくさんお待ちしております!



   
[2008/08/15 02:40] お知らせ | TB(0) | CM(0)

☆★SSFF & ASIA 2008 特別上映 in 大阪★☆ 

☆★SSFF & ASIA 2008 特別上映 in 大阪★☆

今年も短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』の
ナショナルツアーが大阪で開催!

アジア最大級・アカデミー賞認定短編映画祭として、
世界中から集まった魅力溢れる“ショートフィルム”を
お届けします。

今年はHEP HALLで6日間の開催となり、
より見て頂きやすくなりましたので、ぜひ会場に足をお運び下さい。

HPには上映作品の詳細も掲載していますが、
“たくさん作品があって、どれを見ていいのかわからない…”
という方のために、各プログラムの見どころや注目作品もブログで
随時ご紹介していきますので、ぜひブログもチェックして下さいね。

[2008/08/06 00:28] お知らせ | TB(0) | CM(0)

ありがとうございました★ 

暑い暑い毎日が続いていますが、皆さん夏バテなどしていませんか?
私イワタニは、映画祭が終わってもぬけの殻のようになってしまってます

ロビーさてさて、8月3日・4日・5日という、
あっという間のような長かったような
3日間もとうとう終わってしまいました。
「SSFF & ASIA 2007 特別上映 in Osaka」に
お越しいただきました皆様、
本当にありがとうございました!!


ショートフィルムにただひとつ、共通しているのは、
上映時間が短いということだけ。
ジャンル・国籍・ストーリー…、どれをとっても本当に多種多様!

今回も、ここ大阪ではたくさんのショートフィルムが上映されました。
皆様だけのとっておきのショートフィルムは見つかったでしょうか?
ご意見・ご感想などありましたら、ぜひコメントくださいね!

去年の「映画祭ドットコムブログ」は、
SSFFが終わった時点から完全に放置状態になってしまいましたが、
今年は、SSFFが終わってからも更新していくつもりです!
映像イベントのお知らせやおすすめ作品のご紹介などなど、
定期的にブログにアップしていきたいと思っていますので、
今後ともよろしくお願いいたします

[2007/08/09 00:38] お知らせ | TB(0) | CM(0)

8月5日の上映スケジュール! 

今日で折り返し地点の2日目が無事終了しました!
おかげさまで、今日も多くの方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました!
また、感想やご意見などありましたら教えていただけると光栄です。
 →メール
 →コメント欄

さて、明日は最終日!
日曜日ということで、さらに多くのお客様が来て下さるのでは、
と今からもうドキドキワクワクです。

そして、今朝のブログでも急遽お知らせしましたが、
14:30からのコリアンミュージックプログラムBの回で、
韓流グッズの大抽選会がありますよ!!(→写真あり
受付で、整理券とは別にもう1枚抽選用の番号札をお渡ししますので、
そちらの番号札は抽選発表までなくさないようにお持ちくださいね。

コリアンミュージックプログラムBに限らず、
明日はどのプログラムも混雑が予想されますので、
ご希望のプログラムの回の整理券へのお引き換えは、
なるべくお早めにおすませくださいね!
(できる限りお席はご用意いたしますが、
 満員の場合は立ち見となる可能性がございますので、
 あらかじめご了承くださいませ。)

上映スケジュールや会場アクセス、チケットの準備はもう万全ですか?
 上映スケジュールをチェック!
 会場までのアクセスをチェック!
 前売りチケットをチェック!
 チケットに関するQ&A

ちなみに、明日5日の上映は以下の5プログラムです。


★11:00~★
《 チルドレンプログラムB 》

 
どんなプログラム?
 上映時間の短いショートフィルムだけあって、
 子供にもわかりやすいのはもちろん、
 大人でも存分に楽しめるプログラムであるのは間違いなし!
  ⇒プログラム詳細

  チルドレンプログラムのみ、上映時間・料金が異なります。
   ・上映時間…約1時間(他プログラムより短め)
   ・料金…当日大人:800円/当日小中学生:500円

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Distant Memory / 遠い記憶]』
 『There was the Moon and a Fox / 月を盗んだキツネ』


★12:30~★
《 アカデミープログラム 》

 
どんなプログラム?
 米アカデミー賞公認映画祭である「SSFF & ASIA」!
 ということで、過去の米アカデミー賞短編部門受賞作品・
 ノミネート作品を、このプログラムでお楽しみ下さい!
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Maestro / マエストロ』


★14:30~★
《 コリアンミュージックプログラムB 》

※韓流グッズ大抽選会あり!!

どんなプログラム?
 過去にSSFF & ASIAなどで上映された韓国作品の傑作選!
 映画「シュリ」主演女優キム・ユンジン出演のミュージックビデオなど、
 日本では味わえない、音楽と映画のコラボをお楽しみ下さい。
  ⇒プログラム詳細


★16:30~★
《 SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムA 》


どんなプログラム?
 東京本開催で上映された約90本の作品の中から
 オフィシャルコンペで勝ち抜いた作品をお届け!
 プログラムAはジェニファー・アニストン初監督作品など。
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Orizuru / オリヅル』
 『Never Like the First Time! / 「初めて」は一度きり!』


★18:30~★
《 SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムB 》


どんなプログラム?
 東京本開催で上映された約90本の作品の中から
 オフィシャルコンペで勝ち抜いた作品をお届け!
 プログラムBはグランプリ作品に加え、栗山千明や上島竜兵の作品も。
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Tengu Gaiden / 天狗外伝』
 『Who Killed the Stanley Black? / 誰がスタンリーブラックを殺したか?』
[2007/08/04 23:34] お知らせ | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。