スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画祭への道【スタッフのお仕事~技術編】 

今日で7月も終わりますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
梅雨が明けて本格的な夏がやってきました!
旅行やレジャーなどなど、夏休みの計画を立て始めている方も
たくさんいらっしゃるかもしれませんね。

私イワタニは、0泊3日の夜行列車の旅に行こうかと計画中です。
ちょっと強硬スケジュールですが、それもイイ思い出になるかも、
と今から楽しみでワクワクしています。
皆さんも素敵な夏の思い出を作ってくださいね。

そして、夏の思い出の1ページの片隅にでも
ショートショート フィルムフェスティバル 2006 in 大阪
が加わってくれたら言うことなし!

さて、またまた間が空いてしまったのですが、
スタッフのお仕事を久々にお送りします。
しかも、久々なのに何と今日で最終回です!!
飛び飛びな連載でゴメンナサイでした…。
そして、読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!

最終回を飾るお仕事は、技術です!
映画祭の作品上映には欠かせないスタッフさん。
映像に関して、ある程度の専門的な知識が求められます。

技術のお仕事について教えてくれるのは、
毎年映像関連の作業を担当してくれているミヤザキさんです!

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

映像制作のお仕事です。

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

スタッフからの紹介で。
出逢いって大切ですね。

■3技術のお仕事内容をひとことで言うと?

作品をまとめる為に編集したり、
上映の際に機器を操作するお仕事です。

■4技術をやってて楽しいこと・得することは?

上映作品を嫌と言うほど見れる。
監督さんたちと直接お話する機会があったりする。

■5技術をやっててしんどいこと・つらいことは?

トラブルがあったらどうしようと、
いつも気が気でならないこと。

■6こんな人が技術に向いてるかも?

映画製作に興味あるひと、
機械いじりが好きなひと。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

別所さんに自分の名刺を渡す事が
できたのは嬉しかった。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

興味ある人には、絶対損をさせない
環境が揃っていると思います。
積極的に参加すると、
きっといい事ありますよ。

----------------------------------------------------

ミヤザキさん、どうもありがとうございました!

開場前に上映機器などのチェックを行っているときの
技術スタッフさんは皆とても真剣で(当たり前)、
話しかけるのもはばかってしまいます。。

でも映画祭に来られたほぼ全てのお客様が
鑑賞するプログラムを編集し上映をするのですから、
やはりとっても神経を使うんでしょうね。
ある意味、映画祭開催の中で一番大事なお仕事かもしれません!


さて、長期に渡って連載してきたスタッフのお仕事紹介
いかがだったでしょうか?
もしよかったら感想など教えてもらえると嬉しいです!

過去のお仕事紹介一覧
スポンサーサイト

[2006/07/31 20:36] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

映画祭への道【スタッフのお仕事~音響編】 

まだまだ梅雨は明けていませんが、
すっかり雨が降らなくなってしまいましたね。
その代わりに、ジメジメと湿った気候が続き、
毎晩寝苦しい夜が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしですか?

さてさて、ご報告です。
今日から3日間、「夕刊フジ」に
「SSFF in 大阪」の特集が組まれます!
(載るのは多分大阪版のみ?と思います)

「銀幕に恋して 大阪短編映画祭」と題して、
私たちの映画祭事務局の様子や、
スタッフへのインタビューなどなど、
たくさん取り上げていただきました。

ちなみに、今日の分はもう出てしまってますが、
明日・明後日も載っていますので、
是非ごらんになってくださいね!

それでは、スタッフお仕事紹介に入りましょう。
今回のお仕事は、音響です。
映画祭上映にはかかせない存在です。

音響のお仕事について教えてくれるのは、
何とお2人!どちらも頼もしい音響さんです。
前半は森尾 実(E.D.S.)さん
後半はりゅうさんに教えていただきます!

----------------------------------------------------
森尾 実(E.D.S.)さん

■1あなたは今何をしている人ですか?

 音響家・劇団員・作曲家

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

 ボランティアでも何でもいいから
 音に関する仕事がしたかった。
 (先輩の映画祭プロデューサーK氏と
  某ホールマネージャーA氏につれられて・・・。)

■3音響のお仕事内容をひとことで言うと?

 空間へのイメージ補完
 (難しかったら「雰囲気を音で作ること」かな)

■4音響をやってて楽しいこと・得することは?

 この仕事をしていることによって
 普段とは違う観点からの音、音楽を
 感じれることが楽しい。
 得なこと・・・あまり得なことは無いかな。

■5音響をやっててしんどいこと・つらいことは?

 とりあえず目には見えないものを
 扱うことの難しさが一番。
 微妙な誤差を聴き分けられないと
 イライラする。

■6こんな人が音響に向いてるかも?

 音楽大好き!
 大きい音に興奮する!
 細かいことに熱中し易い!

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

 めちゃめちゃ忙しいはずの日に
 何故かみんなご飯の時間以外にも
 あれやこれやと買っては食いまくる。
 技術スタッフをやっていても
 映画祭を楽しむ気持ちが大切なんでしょうねぇ。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

 したいことをするには
 特別な才能はあまり関係ありません。
 ちょっとでもその世界に近づきたい
 という気持ちと努力です。
 切り口は何でも構わないと思うので
 やりたい!ということを
 前面に押し出して頑張ってください。

----------------------------------------------------
りゅうさん

■1あなたは今何をしている人ですか?

音響、京都のとあるお店の店員(飲食店)

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

大学生の時のサークルのOBの方が
そういうことに携わっていて興味を持ったので。

■3音響のお仕事内容をひとことで言うと?

イベント上における音に係わることは何でもする。

■4音響をやってて楽しいこと・得することは?

やはりいい音をお客さんに提供できた時かな。
得したことは・・音に敏感になったことかな?

■5音響をやっててしんどいこと・つらいことは?

思い通りの音にならないとき。
やっぱりこれが一番しんどい。

■6こんな人が音響に向いてるかも?

音楽が好きでジャンル問わず何でも聞く人。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

別所哲也さんが目の前で
「ハムの人です。」と自己紹介してくれた時は
なんか感動しました。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

とにかく何でも興味をもってやれば
いいんじゃないかな、と思います。
実際、自分もそういうふうにやってきましたから。

----------------------------------------------------

森尾 実(E.D.S.)さん、りゅうさん、
どうもありがとうございました!

映画は映像のみにあらず。
音・音楽があってこその映画です。
そんな音にまつわる全てを操る音響さん。

音に関して違和感がないように、
その場その場での心地よい音作りをするのって
きっととても大変なことなんだろうと思います。

音のことはそんなに意識しないで
映画を観る人も多いと思いますが、
逆に言うと、音に気にならないで映画が観れるのも、
音響さんが場面ごとにぴったりフィットする
音と音楽を提供してくれるからなのかもしれませんね!


[2006/07/11 02:55] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

映画祭への道【スタッフのお仕事~Web制作編】 

もう7月に入り、気分は夏本番!
と言いたいところなのですが、
なかなかスカっと晴れない今日この頃ですね。

そんな中、私イワタニはこの前初めて、
ゲルマニウム温浴というものに挑戦してきました。
身体があまりにも疲れすぎて体調が良くなかったせいか、
低血糖状態になり、フラフラになってしまいました(汗)
健康になるためのものなのに、情けな~いイワタニです。。

おっと、余談でした。
SSFF開催まであと1ヶ月きりました!
私たちスタッフも準備に向けて毎日大忙しです。

さて、今日のスタッフのお仕事紹介は、Web制作です。
文字通り、公式サイトを制作するお仕事ですね。
ちょうど映画祭ドットコムのTOPページ
SSFF開催に向けてリニューアルしたばかり。

今回、Web制作のお仕事について教えてくれるのは、
私がSSFFの当日運営スタッフとして初参加したときに
同じく当日運営スタッフに初参加されたはるたまさんです。
(ちなみに、当日運営スタッフのお仕事については、
 コチラとかコチラをのぞいてみてくださいね。)

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

WEB制作担当です。

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

2003年の映画祭から参加です。
きっかけは映画祭前の試写会に
行ったときにもらったボランティア募集チラシを見て
おもしろそおだなあ~と思ったので。

この年は会場案内で連日入ってました。
今は体がもちません…

■3Web制作のお仕事内容をひとことで言うと?

SSFF大阪のホームページ及び
携帯サイトのデザインとHTML作業。
ライターさんからいただいた文章と写真をもとに、
ページをレイアウトしたり
随時情報を更新したりしています。

■4Web制作をやってて楽しいこと・得することは?

WEB見て映画祭知りました、
と言ってもらえると、よっしゃーと思います。

でも実は一番楽しいのは、
サイトのデザインや内容を煮詰めていく
ブレインストーミングのときですね。
いろんな人のアイデアがまとまって
サイトができあがっていくのが面白いです。

■5Web制作をやっててしんどいこと・つらいことは?

デザインが決まった後とかは、
ほぼ一人での作業になるので
孤独&単調になっちゃうのがしんどいとこですねー。
うまく作業を振っていければいいんですが、、、

去年はキャパ超えたぶん、
ボランティアスタッフさんに
お手伝いいただいて助かりました。

■6こんな人がWeb制作に向いてるかも?

文章を読むのが好きなひと。
 >公開前の校正が必須なので

かっこいいWEBサイトをたくさん知っているひと。
 >デザインや使い勝手の判断

PCの前に長時間座って打ち込みできる気力のあるひと。
 >たまにそんなこともあります。

レスポンスの早いひと
 >タイミングがいのちです。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

あんまりマル秘じゃないけど
映画祭当日のお弁当は美味しいです。
なぜか二色ご飯。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

WEB制作は実のとこ、コピペの連続や
タグの打ち込みなど地味~な作業が多いです。
でも、できあがった実感があるので
やりがいがありますよー!

携帯サイトに興味のあるひとにも
来ていただきたいです!!!

----------------------------------------------------

はるたまさん、どうもありがとうございました!

Webサイトは、主にHTMLというWebページ作成用の
言語の羅列でできているのです
(あえてここでは難しいお話は割愛します)。
意味不明な単語や記号だらけの文章の連続で、
作っている間は意外に地味かもしれない作業も、
Webページになれば、瞬く間にかっこいいサイトに!

日本全国だけじゃなく、世界中の人が
自分の作ったサイトを見てくれるかもしれない、
と思うと、何だか制作のしがいがありますよね。
思い通りのデザインに仕上がれば、
それまでの地味な作業の疲れも吹っ飛んじゃいます。

そうそう、そんなはるたまさんによる
今回の「SSFF in 大阪」の公式サイトは、
まさに大阪!といったお祭り的雰囲気満点の、
にぎやかで情報たっぷりな新サイトへと
リニューアルオープンしました!
コチラ★

上映スケジュールやチケット販売情報、
上映作品など、知りたい情報がぎっしりです。
ぜひぜひ見てみてくださいね。

そして、もし「他にもこんな情報が知りたい」
「サイトを見ていてココがよくわからない」
「ココはもっとこうすれば」などなど、
質問やご意見・ご感想がありましたら、
ps@eigasai.comへメールしていただくか、
ブログのコメント欄まで気軽にメッセージをお寄せくださいね。
[2006/07/07 01:50] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

映画祭への道【スタッフのお仕事~デザイン編】 

最近むしむしした暑い日が続いていますね。
皆さん、いかがお過ごしですか?

さて、スタッフのお仕事紹介も、
ちょっとプロ志向な装いになってきました。
今日ご紹介するのは、デザインのお仕事です。
今回はハネさんにお話をうかがってきました。

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

派遣で家電量販まわって、
販売や改装の応援をしてます。

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

ある自主映画のパンフレットの
イラストを描いたのがきっかけ。
それ以来なにかとお世話になってます。

■3デザインのお仕事内容をひとことで言うと?

チラシ等の印刷物のデザイン、及び制作を行っています。

■4デザインをやってて楽しいこと・得することは?

制作に携わったものを持って、
お客さんが会場にいらっしゃったりするのを
見かけた時は、すごく嬉しさを感じます。

■5デザインをやっててしんどいこと・つらいことは?

アイデアがなかなか浮かばなかった時ですね。

■6こんな人がデザインに向いてるかも?

好奇心旺盛な人。
何よりも、印刷物が好きな人。
街中でおもしろいチラシとかあれば、
持って帰ってコレクションしてしまうような人とか。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

一昨年のことですが、ある映画監督の
ポスターをデザインして、
その監督のサインをいただいたときは
嬉しかったです。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

映画関係の方々はいろんな価値観を
持っていらっしゃって、勉強になります。
デザイン以外のことも吸収することで、
アイデアの引き出しをたくさん作ることが
できるかもしれません。

----------------------------------------------------

ハネさん、どうもありがとうございました!

毎年毎年のことですが、
チラシやパンフレットの入稿(印刷に出すこと)の前は
徹夜になってしまったりすることもしばしば。
だからこそ、完成した時の喜びはひとしおです♪

そんな苦労を経て、先日ようやく、
今年のショートショートの仮チラシが完成!
上映プログラムや作品、チケット情報など、
小さいサイズながらも情報満載です。

近々、大阪やその近辺の映画館、カフェ、
公共施設などに設置予定ですよ。
目印は公式ページにある赤いショートのロゴマーク★

ちなみに、ここだけのヒミツ?ですが、
この仮チラシは、割引クーポンにもなってるので、
見かけたら是非Getしてくださいね!
[2006/06/29 01:25] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

映画祭への道【スタッフのお仕事~ボランティア管理編】 

今日でボランティアスタッフ応募が締め切りです!
迷ってる方ー!とりあえず応募しちゃいましょうっ。
コチラからどうぞ♪

さて、そんな締切間際にご紹介するお仕事は、
ボランティア管理のお仕事です。
ボランティアスタッフの大黒柱的立場です。
言い換えれば、アルバイトのリーダーみたいな感じです。

今回、ボランティア管理のお仕事について教えてくれるのは、
先日チケットのお仕事についても教えてくれたIさんです!

----------------------------------------------------

(1・2・8については、前回を参照のこと)

■3ボランティア管理のお仕事内容をひとことで言うと?

●リーダーみたいな感じ?
 まとめ役といったところでしょうか。

■4ボランティア管理をやってて楽しいこと・得することは?

●いろんな人とお話できます。
 密かに人間ウォッチング・・・?

■5ボランティア管理をやっててしんどいこと・つらいことは?

●急な変更事項が多いこと。
 せっかく決定した事も、また1からやり直し・・・
 なんてことは日常茶飯事です(>_<)。

■6こんな人がボランティア管理に向いてるかも?

●穏やかな人?
 あまり物事に動じないといいますか・・・
 そんな人(曖昧ですみません)。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

●本番前や当日はとにかくバタバタしていて
 記憶に残りません(^_^;)。

----------------------------------------------------

Iさん、どうもありがとうございました!

このお仕事は、スタッフに顔を覚えてもらえて、
いろんな人と仲良くなれちゃいます。
その裏では、多くのスタッフのシフト管理などで
いろいろな苦労があるのですが…
そういったことを顔に出さないようにする
"ポーカーフェイス"が必要だったりもします。

表向きは目立たないお仕事ではあるのですが、
この人がいるからこそ、スタッフみんなが
仲良く気持ちよくお仕事できるし、
この役目がないと、映画祭運営は成り立たない!
と言っても過言ではないかもしれませんね。

そんな映画祭に参加したいというアナタ!
ボランティアスタッフ応募は、本日6月25日締切ですよ。

まずはコチラから応募して、説明会に参加してみてくださいね。
説明会でお話を聞いてから、ボランティアスタッフに
なるかどうかを決めてもらってもOKです。
あまり深く考えずに、とりあえず応募してみませんか?

本日6月25日(日)締切ですよーぅ!

クリック!!
[2006/06/25 15:24] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

映画祭への道【スタッフのお仕事~広報編】 

しばらく間が空いてしまったスタッフお仕事紹介。

ボランティアスタッフの応募締切は6月25日!
もうすぐでスタッフ募集が終わってしまいます。
迷っている方は、コチラから応募しちゃいましょうっ。

さて、今回のお仕事紹介は広報です。
先日ご紹介しました宣伝にも似ているお仕事ですね。
いわゆる営業といった感じのお仕事だと思います!

今回、広報のお仕事について教えてくれるのは、
現在は映像コーディネーターとして活躍中の
スギモトさんです。

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

映像コーディネーター

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

ゼネラルプロデューサーが、知り合いの知り合いだった。
無理矢理、紹介してもらった。

■3広報のお仕事内容をひとことで言うと?

媒体(メディア)などを通して
映画祭のことをより多くの人に知ってもらい、
動員につなげるお仕事。

■4広報をやってて楽しいこと・得することは?

楽しいことは、色んな媒体に
自分が仕込んだ記事が掲載されること。
得することは、マスコミ関係の知り合いが
多くできること。

■5広報をやっててしんどいこと・つらいことは?

自分が掲載してほしいと思う媒体に、
必ずしも記事が載るとは限らない。
また、こちらが想像していたより、
記事の規模が小さくなることもしばしば。

また、相手が不規則な時間帯で
仕事をしているので、それに応じて
こちらも対応しなければならないこと。

■6こんな人が広報に向いてるかも?

明るく物怖じしない人。
押しつけがましいのはいけないが、
少々ずうずうしい位で丁度よい。

----------------------------------------------------

スギモトさん、どうもありがとうございました!

たとえ小さな記事でも、自分が営業をかけた
雑誌媒体やフリーペーパーに載ったときの喜びは、
何物にも変えられないかもしれません!

今、映画祭の記事が載っているものといえば、
大阪市営地下鉄全駅に置いてあるフリーペーパーOPPi!
すっごく小さな記事ではあるのですが…。
大阪にお住まいの方で地下鉄に乗られる際には、
是非手にとって見てみてくださいね。

また、来月のエルマガジンでは、
何と、特集ページでSSFFのスタッフが登場するかも!?
詳しくは、発売前にこちらのブログでお伝えいたします!
[2006/06/23 02:45] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

映画祭への道【スタッフのお仕事~チケット編】 

今回紹介するお仕事は、映画祭当日に活躍する
チケットのお仕事です!

これは、いわゆるチケットカウンターのお仕事ですね。
接客経験のある方ならバッチリできるはずです♪

私イワタニは以前映画館で働いていたことがあるのですが、
その縁で、私も映画祭当日はチケットをやってます。
映画館で働きたいと思っている方も多いと思いますが、
このお仕事はそんな映画館でのお仕事に近いかも?

チケットについて教えてくれるのは、
私イワタニと同じイニシャルのIさんです。

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

●無職ですが、まさしく「家事・手伝い」です(^_^)。

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

●仕事以外で何か楽しみを見つけたかったのが
 最初のキッカケでしょうか・・・?

■3チケットのお仕事内容をひとことで言うと?

●ほぼ、総合受付って感じです。

■4チケットをやってて楽しいこと・得することは?

●お客さんの入り具合がすぐにわかります。
 大入りの時は本当に楽しいです!

■5チケットをやっててしんどいこと・つらいことは?

●チケットや割引の種類などを覚えておくこと、
 プラスお客さまからいろいろなことを
 聞かれるので大変です。
 臨機応変・・・これがけっこう難しい!
 映画祭初日など、人が多かったりすると混乱します(>_<)。

■6こんな人がチケットに向いてるかも?

●やはり、数字に強い人。
 あと、お客さま応対が好きな人。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

●チケットが!お金が!
 わらわら・・・とテーブル上が
 大混乱?したことがあります。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

●気力・体力が要りますが、
 とにかく一緒に楽しみましょう♪

----------------------------------------------------

Iさん、どうもありがとうございました!

お客様がたくさん来ると、最初は慌ててしまいますが、
いろんな方がショートショートを楽しみに来てくれたと思うと、
こちらまで自然と笑顔になってしまいます。
多くのお客様とお話ができ、反応を見ることができるのも
このお仕事の良さのひとつかもしれませんね。

さてさて、6月17日より、チケットぴあにて
ショートショート フィルムフェスティバル 2005 in 大阪の
前売チケットが発売開始です!
詳細は、また後ほどお伝えしますね。
前売券でお得にショートを楽しみましょう♪
[2006/06/14 18:48] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。