スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画甲子園2007! 

ご無沙汰しております!編集部イワタニです。

Short Shorts Film Featival & Asia 2007 特別上映 in Osaka
開催終了から早3週間以上が過ぎ、もう9月目前。
早くもほったらかし必至なブログとなってました
申し訳ありません。

それにしても、まだまだ暑い毎日が続いてますね。
暑いのが苦手なイワタニは、クーラーつけすぎで夏バテ気味…。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今回は面白いイベントをご紹介いたします。

映画甲子園2007<第2回高校生映画コンクール>
20070828011620.jpg


甲子園は野球だけじゃない!
そう、映画の世界にも甲子園が存在するのです。
それが、この「映画甲子園」。

映画甲子園はその名のとおり、"高校生"の映画の祭典。
全国の高校生の皆さんが文化祭等での上映用に団体や個人で製作した映画、
部活動や個人で製作した映像作品が対象です。

昨年の映画甲子園での優秀作品
「ウィッシュ・バニッシュ・ラビッシュ」で監督・脚本を手掛けた、
伊藤峻太さんがもう1本監督・編集した応募作品
虹色☆ロケット」は下北沢Tollywoodで一般上映され、
何と、DVDも発売決定!

⇒去年の映画甲子園についてはコチラ

それから、ニッポン放送の「東貴博のヤンピース!」でも
毎週月曜日の「映画甲子園への道」というコーナーで
この映画甲子園をサポートしてくれていますよ。
Take 2の東MAXもメガホンをとっちゃうかもしれない!?

作品受付締切:

2007年9月10日(月・消印有効)

もうすぐ締め切りでーす!!
該当する方は、ぜひこの機会に応募してみてはいかがですか?

応募は、個人、グループ、どちらでもOK。
グループでの応募は、全員が同じ学校じゃなくても大丈夫。
以下の2点のいずれかを、応募者全員がクリアしていることが条件です。

全国の高等学校に在籍中の生徒 or 教職員
 ※「生徒」だったら年齢は不問。
  例えば定時制高校に通う60歳のおじいちゃん生徒でも応募可です。

1989(平成元)年4月2日~1992(平成4)年4月1日の間に生まれた者
 ※諸事情により学校に通っていない人でも応募可能。
 ※学校単位(部活動・同好会・クラブ)での応募の場合、
  教職員を代表者とする応募ができます。

まず、応募作品は著名な文化人・映画関係者の一次審査をうけて、
全国の映画館で一般公開されます!
それだけでもスゴイことなのに、さらに、
その期間中に最終審査が行われて、各賞が決定。
最優秀作品製作者は、「映画製作奨励金」をゲット!
製作された作品は、次の大会でプレミア上映されるんですよ。

自分の作品が形になるってスゴイことですよね
夏休みの思い出にもなるかもしれませんよ。
一度トライしてみては?

20070828012918.jpg
スポンサーサイト

ありがとうございました★ 

暑い暑い毎日が続いていますが、皆さん夏バテなどしていませんか?
私イワタニは、映画祭が終わってもぬけの殻のようになってしまってます

ロビーさてさて、8月3日・4日・5日という、
あっという間のような長かったような
3日間もとうとう終わってしまいました。
「SSFF & ASIA 2007 特別上映 in Osaka」に
お越しいただきました皆様、
本当にありがとうございました!!


ショートフィルムにただひとつ、共通しているのは、
上映時間が短いということだけ。
ジャンル・国籍・ストーリー…、どれをとっても本当に多種多様!

今回も、ここ大阪ではたくさんのショートフィルムが上映されました。
皆様だけのとっておきのショートフィルムは見つかったでしょうか?
ご意見・ご感想などありましたら、ぜひコメントくださいね!

去年の「映画祭ドットコムブログ」は、
SSFFが終わった時点から完全に放置状態になってしまいましたが、
今年は、SSFFが終わってからも更新していくつもりです!
映像イベントのお知らせやおすすめ作品のご紹介などなど、
定期的にブログにアップしていきたいと思っていますので、
今後ともよろしくお願いいたします

[2007/08/09 00:38] お知らせ | TB(0) | CM(0)

8月5日の上映スケジュール! 

今日で折り返し地点の2日目が無事終了しました!
おかげさまで、今日も多くの方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました!
また、感想やご意見などありましたら教えていただけると光栄です。
 →メール
 →コメント欄

さて、明日は最終日!
日曜日ということで、さらに多くのお客様が来て下さるのでは、
と今からもうドキドキワクワクです。

そして、今朝のブログでも急遽お知らせしましたが、
14:30からのコリアンミュージックプログラムBの回で、
韓流グッズの大抽選会がありますよ!!(→写真あり
受付で、整理券とは別にもう1枚抽選用の番号札をお渡ししますので、
そちらの番号札は抽選発表までなくさないようにお持ちくださいね。

コリアンミュージックプログラムBに限らず、
明日はどのプログラムも混雑が予想されますので、
ご希望のプログラムの回の整理券へのお引き換えは、
なるべくお早めにおすませくださいね!
(できる限りお席はご用意いたしますが、
 満員の場合は立ち見となる可能性がございますので、
 あらかじめご了承くださいませ。)

上映スケジュールや会場アクセス、チケットの準備はもう万全ですか?
 上映スケジュールをチェック!
 会場までのアクセスをチェック!
 前売りチケットをチェック!
 チケットに関するQ&A

ちなみに、明日5日の上映は以下の5プログラムです。


★11:00~★
《 チルドレンプログラムB 》

 
どんなプログラム?
 上映時間の短いショートフィルムだけあって、
 子供にもわかりやすいのはもちろん、
 大人でも存分に楽しめるプログラムであるのは間違いなし!
  ⇒プログラム詳細

  チルドレンプログラムのみ、上映時間・料金が異なります。
   ・上映時間…約1時間(他プログラムより短め)
   ・料金…当日大人:800円/当日小中学生:500円

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Distant Memory / 遠い記憶]』
 『There was the Moon and a Fox / 月を盗んだキツネ』


★12:30~★
《 アカデミープログラム 》

 
どんなプログラム?
 米アカデミー賞公認映画祭である「SSFF & ASIA」!
 ということで、過去の米アカデミー賞短編部門受賞作品・
 ノミネート作品を、このプログラムでお楽しみ下さい!
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Maestro / マエストロ』


★14:30~★
《 コリアンミュージックプログラムB 》

※韓流グッズ大抽選会あり!!

どんなプログラム?
 過去にSSFF & ASIAなどで上映された韓国作品の傑作選!
 映画「シュリ」主演女優キム・ユンジン出演のミュージックビデオなど、
 日本では味わえない、音楽と映画のコラボをお楽しみ下さい。
  ⇒プログラム詳細


★16:30~★
《 SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムA 》


どんなプログラム?
 東京本開催で上映された約90本の作品の中から
 オフィシャルコンペで勝ち抜いた作品をお届け!
 プログラムAはジェニファー・アニストン初監督作品など。
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Orizuru / オリヅル』
 『Never Like the First Time! / 「初めて」は一度きり!』


★18:30~★
《 SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムB 》


どんなプログラム?
 東京本開催で上映された約90本の作品の中から
 オフィシャルコンペで勝ち抜いた作品をお届け!
 プログラムBはグランプリ作品に加え、栗山千明や上島竜兵の作品も。
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Tengu Gaiden / 天狗外伝』
 『Who Killed the Stanley Black? / 誰がスタンリーブラックを殺したか?』
[2007/08/04 23:34] お知らせ | TB(0) | CM(0)

明日は韓流フェア! 

おはようございます!編集部イワタニです。
現在、円形ホールにて2日目開催の準備真っ最中です。
本日の開催内容の詳細をチェック!

突然ですが、明日3日目のお知らせ!
明日のコリアンミュージックプログラムBにて、
お客様の中から抽選で韓流グッズをプレゼント!

プレゼント全てご紹介! 特にオススメのプレゼント!?

※ぼやかしてるのはワザとです 何があるかは来てのお楽しみ!

詳細はまだ現段階では内緒なんですが、
(というか正直な話、今日急遽決まったので詳細がわからないのです
本当にめっっちゃめちゃ豪華なんです!
某アイドルの生写真や、プレミアものの切手シートなどなど、
日本じゃ手に入らないプレミアグッズもありますよ!
韓流にあまり詳しくない私でさえも、
思わず「こ、これはすごい!」と興奮してしまいました。

韓流ファンの皆様!
明日は大阪ビジネスパーク円形ホールへ!

【コリアンミュージックプログラムB】
8/5(日)14:30~
[2007/08/04 11:06] お知らせ | TB(0) | CM(0)

8月4日の上映スケジュール! 

今日は映画祭1日目でした!
無事に3プログラムの上映を終えて一安心★
本日お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。
お楽しみいただけましたでしょうか?
また感想など教えていただけると嬉しいです!
 →メール
 →コメント欄

さてさて、明日は2日目
朝から晩まで、ショートフィルムが目白押し!
どれを観るか迷っちゃいそうなときは、
このブログを参考にしてくださいね♪

上映スケジュールや会場アクセス、チケットの準備はもう万全ですか?
 上映スケジュールをチェック!
 会場までのアクセスをチェック!
 前売りチケットをチェック!
 チケットに関するQ&A

ちなみに、明日4日の上映は以下の5プログラムです。


★13:00~★
《 チルドレンプログラムA 》

 
どんなプログラム?
 上映時間の短いショートフィルムだけあって、
 子供にもわかりやすいのはもちろん、
 大人でも存分に楽しめるプログラムであるのは間違いなし!
  ⇒プログラム詳細

  チルドレンプログラムのみ、上映時間・料金が異なります。
    ・上映時間…約1時間(他プログラムより短め)
    ・料金…当日大人:800円/当日小中学生:500円

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『D.I.Y』
 『Chess / チェス』
 『Offside / オフサイド』


★14:30~★
《 ドイツプログラム 》


どんなプログラム?
 ドイツの若手監督によるショートフィルム4作品のほか、
 ウォルフガング・ペーターゼン、トム・ティクヴァ両監督の
 秘蔵作品も特別にご紹介します!
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Morgenschwarm (Morning Flirt) / 朝の浮気心』
 『Himmelfahrt (One Way Ticket) / 片道切符』
 『Epilog (Epilogue) / エピローグ』
 『Our Man in Nirvana / ニルヴァーナの男』


★16:30~★
《 コリアンエンターテインメントプログラム 》


どんなプログラム?
 次の韓流スターがココから生まれるかも!?
 過去の「SSFF ASIA」にて上映した韓国ショートフィルム傑作選!
 韓流の波はまだまだ健在☆
  ⇒プログラム詳細


★18:30~★
《 SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムA 》


どんなプログラム?
 東京本開催で上映された約90本の作品の中から
 オフィシャルコンペで勝ち抜いた作品をお届け!
 プログラムAはジェニファー・アニストン初監督作品など。
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Orizuru / オリヅル』
 『Never Like the First Time! / 「初めて」は一度きり!』


★20:30~★
《 SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムB 》


どんなプログラム?
 東京本開催で上映された約90本の作品の中から
 オフィシャルコンペで勝ち抜いた作品をお届け!
 プログラムBはグランプリ作品に加え、栗山千明や上島竜兵の作品も。
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Tengu Gaiden / 天狗外伝』
 『Who Killed the Stanley Black? / 誰がスタンリーブラックを殺したか?』
[2007/08/03 23:09] お知らせ | TB(0) | CM(0)

明日から開催!! 

ご機嫌いかがですか?編集部イワタニです。

台風5号が九州に上陸しましたね。
九州・四国・中国地方にお住まいの方は十分に警戒してください。
ちなみに、この台風のアジア名は「USAGI」だそうですよ
その勢いに似合わず、何だかかわいらしい名前ですよね。

それにしても、毎年SSFF開催前は台風とにらめっこしてる気がします。
今回も、一時は近畿を直撃かとヒヤヒヤしましたが、
何とか逸れて!?無事明日は開催初日を迎えられそうです
(というか、台風直撃でも雨天荒天決行ですのでご心配なく!)。

さてさて、「SSFF & ASIA 2007 特別上映 in Osaka」、
とうとう明日から開催です!
毎年のことながら、いつもドキドキです

上映スケジュールや会場アクセス、チケットの準備はもう万全ですか?
 上映スケジュールをチェック!
 会場までのアクセスをチェック!
 前売りチケットをチェック!
 チケットに関するQ&A

ちなみに、明日3日の上映は以下の3プログラムです。


★16:00~★
《 アカデミープログラム 》

 
どんなプログラム?
 米アカデミー賞公認映画祭である「SSFF & ASIA」!
 ということで、過去の米アカデミー賞短編部門受賞作品・
 ノミネート作品を、このプログラムでお楽しみ下さい!
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Maestro / マエストロ』


★18:00~★
《 ドイツプログラム 》


どんなプログラム?
 ドイツの若手監督によるショートフィルム4作品のほか、
 ウォルフガング・ペーターゼン、トム・ティクヴァ両監督の
 秘蔵作品も特別にご紹介します!
  ⇒プログラム詳細

上映作品をちょっとだけのぞいてみよう
 『Morgenschwarm (Morning Flirt) / 朝の浮気心』
 『Himmelfahrt (One Way Ticket) / 片道切符』
 『Epilog (Epilogue) / エピローグ』
 『Our Man in Nirvana / ニルヴァーナの男』


★20:00~★
《 コリアンミュージックプログラムA 》


どんなプログラム?
 日本でも大人気の韓流アイドル「SHINHWA(神話)」の
 エリックが出演する「冬話(Winter Story)」など、
 最新コリアンミュージックビデオをお送りします!
  ⇒プログラム詳細

緊急決定!大阪独占のジャパンミュージッククリップ
 9月にエイベックスよりデビューする新人アーティスト!
 ドラマや映画で活躍中のあの俳優が登場するPVを本邦初公開!
  ⇒『恋、花火 / 奥村初音』

皆様のお越しを心よりお待ちしております!
[2007/08/02 20:10] お知らせ | TB(0) | CM(0)

緊急決定!大阪独占上映のお知らせ★ 

今日は緊急のお知らせ!
大阪だけの特別上映作品が急遽決定しました!

8月3日20時からの「コリアンミュージックプログラムA」で、
9月5日にデビューする、女性新人アーティスト
奥村初音さんのデビューシングル「恋、花火」のミュージッククリップを
ジャパンミュージッククリップ」として
大阪だけの特別上映でお送りします!


恋、花火/奥村初音
恋、花火(奥村初音)

監督:鈴木浩介
約14分 / ドラマ / 日本 / 2007

男の子と夏祭りに行く約束をしていた女の子は、
朝迎えにやって来た男の子と一緒に花火をすることになる。
一方、突然の電話に泣き崩れる母から連絡を受けた父が見たものは…。
全編大阪ロケ。


奥村初音さんは、9月5日にエイベックストラックスからデビューする
大阪出身の新人アーティストさん。
私もデビューシングルの「恋、花火」を聞かせていただいたのですが、
とても聡明で胸がキューンとなる歌声が印象的で、
切ないメロディーや歌詞も相まって、とても感動的な歌でした!

歌はもちろん、今回上映の「恋、花火」のショートフィルムも
これまたよく出来ているんです。
奥村さんが大阪在住ということで、
もちろん、このPVのロケ地も大阪!
中津や淀川沿いなど、「あっココ見たことある!」
という場所が多く登場すると思いますよ。

登場人物は…現段階では内緒です!
でも、テレビドラマや映画などによく出演されている俳優や
今大人気のスーパーパフォーマンスグループのメンバーなどなど、
皆さんもきっとご存知の有名人が出てきます。
あとは上映までのお楽しみ!
[2007/08/01 19:33] お知らせ | TB(0) | CM(1)

チケットQ&A 

おはようございます!編集部イワタニです。
8月に突入しましたね。映画祭開催まであとわずか!

毎日映画祭事務局にはたくさんのお問い合わせが寄せられます。
その中でも特に多いお問い合わせは、チケットについて。
チケットがないと、もちろん観れないわけで、
お問い合わせが多いのも納得。

というわけで、今回はブログ・メルマガ担当兼チケット担当の
私イワタニがチケットに関する疑問についてお答えいたします!


Q1. チケットはどこで買えるの?

A1. チケットぴあでご購入いただけます。
  ぴあ店頭、もしくはファミリーマート、
  サークルKサンクスで取り扱っております。
  購入方法は「電話予約→店頭引取り」か、
  「店頭で直接購入」の2通りあります。

 ■詳しくはHPで
  →http://osaka.eigasai.com/ssff/ticket.html

  それから、映画祭公式HPでも販売いたしております。
  ご購入には会員登録が必要ですが(無料)、
  映画祭オリジナルデザインのチケットです!

 ■Ticket bank
  →http://www.ticketbank.jp/shopping/index.html


Q2. 1つのプログラムでたくさんの作品が上映されるみたいだけど、
  1プログラム全部観るにはチケットが何枚も必要なの?


A2. いいえ。
  作品1本につき1枚のチケットが必要になるというわけではありません。

  当映画祭で販売している「1プログラム券」は、
  1枚で1つのプログラムがご覧いただける
  プログラムチケットとなっていますので、どうぞご安心ください。
  なお、1枚で3プログラム分をご覧いただける
  「3プログラム券」もご用意しております。
  

Q3. 「○○プログラム」が観たいんだけど、
  どのチケットを買ったらいいの?


A3. 1プログラム券もしくは3プログラム券をお求めください。
  1プログラム券・3プログラム券は、映画祭開催中の
  どのプログラムでもご覧いただける共通チケットとなっております。  
  特定のプログラムのみ観れるようなチケットはご用意しておりません。
  あらかじめご了承下さい。

  ちなみに、お1人様で3プログラム以上をご覧になる方や、
  3名様以上で一緒に1つのプログラムをご覧になる方には
  お値段のお買い得な3プログラム券がオススメです。
  (※ただし、例外あり)


Q4. 「当日のみ小中学生500円」らしいけど、
  年齢を証明するものは必要?


A4. ある方が望ましいですが、なくても大丈夫です。
  学生証などはまだお持ちでないお子様の方が多いと思いますので、
  チケットカウンターでの自己申告で結構です。
  該当される方にはこちらからもお声掛けさせていただきます。
  年齢を確認させていただくこと場合もございますので、
  あらかじめご了承下さい。


Q5. 大人でも値段がちょっと安いチケットがあるんだけど、
  これはどういうことなの?


A5. 「チルドレンプログラムA・B」のみ、料金形態が異なります。
  あらかじめ前売券をお持ちの方はご注意ください。


  通常の1プログラム券(大人)の料金は、
  前売1000円、当日1400円となっておりますが、
  チルドレンプログラム(A:4日13時~・B:5日11時~)は、
  上映時間が他プログラムよりも30分程度短いため、
  大人当日料金は800円となっております。
  (小中学生当日料金は通常通り500円です。)

  なお、1000円の前売券も当プログラムでご利用いただけますが、
  差額の200円は返金いたしかねますので、ご了承下さい。
  当日精算券をお持ちの方は、チルドレンプログラムのみ
  800円でお入りいただけます。


この他にもご質問などありましたら、
ps@eigasai.comまでメールしていただくか、
このブログのコメント欄に書き込んでいただきましたら、
お答えしますので、どんどんお寄せくださいね!
[2007/08/01 07:30] お知らせ | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。