スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ショートフィルムで涙 

こんばんは。編集部イワタニです。
今日は新潟の中越地方で大きな地震がありました。
お近くにお住まいの方、ご家族やお知り合いがいらっしゃる方は
心配が募るばかりだと思いますが、
常に最新の情報に注意して、行動してくださいね。

さて、去年に引き続き、上映作品紹介コラムがスタートしています。
今後もいろんな視点から作品をご紹介していきますので、
どうぞご期待くださいね。

私イワタニは昨日「SSFF & ASIA 受賞作品プログラムA」を
鑑賞させていただきました。
さすが、SSFF & ASIA本家の東京開催で
賞を獲った作品が集まっているだけのことはあって、
どれもすっごく面白い作品ばかりでした!

中でも1つオススメをあげるとするならば…「10号室」です。

SSFF & ASIA 2007の特別賞を受賞したこの作品は、
ドラマ「フレンズ」などで一躍有名になった、
アメリカの女優、ジェニファー・アニストンが初監督を務めた作品。

私イワタニは、これまでにたくさんのショートフィルムを観て、
笑ったり悲しくなったり清々しい気持ちになったりしてきましたが、
ショートフィルムを観て本気で泣けたのは…
実は今回が初めてです!(泣)

ほんの20分足らずという、とっても短い作品なのに、
あっという間にストーリーに引き込まれてしまって、
気づいたら、思わず涙がポロポロと…。
自分が結婚したら、こんな夫婦でありたい、とふと思ってしまいました。
心がじんわりあったかくなる素敵な1本です!

SSFF & ASIA 受賞作品プログラムAは、
最終日の8/5(日)16:30から上映開始ですよ!お見逃しなく☆
スポンサーサイト

[2007/07/16 20:00] 身内による作品紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/100-7e8a08f5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。