スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【07年上映プログラム9傑!!】アカデミープログラム 

今日から始まります新企画「07年上映プログラム9傑!!
今年上映されるプログラムを一挙ご紹介するコーナーです。

第1回目は「アカデミープログラム」。

SSFF & Asia」は米アカデミー賞の公認映画祭になりました。
東京本開催のオフィシャルコンペティションでグランプリに輝いた作品は、
次年度の米アカデミー賞短編部門での選考対象作品になります。

そんなアカデミー公認映画祭として企画されたのが、「アカデミープログラム」。
過去の米アカデミー賞短編部門受賞・ノミネート作品を
一挙このプログラムで楽しめちゃいますよ!
天下のアカデミー賞に名前が挙がる作品なだけに、
上質のショートフィルムがズラリ勢ぞろいしています。

アカデミープログラム 注目の作品

■『Destino / 運命』■
 2004年アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品。

ウォルト・ディズニーとサルバドール・ダリの友情がきっかけとなって、
1946年に製作が開始されるも、世界大戦を機に
製作の中断を余儀なくされます。

そして、1999年に「ファンタジア」製作を終えた
ウォルトの兄ロイ・ディズニーが中断されたプロジェクトを再開します。
製作開始から50年以上を経た2003年、
「Destino」はついに完成したのです!
2人によって描かれた、夢のような異次元の世界は格別ですよ。

アカデミープログラム 注目の監督

■Ari Sandel監督■
「West Bank Story / ウェストバンク・ストーリー」
 ※2007年アカデミー賞短編実写部門受賞

カリフォルニア育ちのサンデル監督。
南カリフォルニア大学映画テレビ学部で美術学修士号を取得。
監督・共同脚本を手がけたこの作品は、
アメリカのサンダンス映画祭で初公開された後、
100以上の映画祭で上映され、何と20もの賞を獲得しているんです!
今年度のオスカー獲得も、当然の結果だったのかも。

「Wild West Comedy Show: 30 Days & 30 Nights - Hollywood to the Heartland」(2006)
では、初の長編ドキュメンタリーの監督も務め、
2006年トロント映画祭で初公開されました。
日本での公開が待ち遠しいですね。

ウェストバンク・ストーリー公式HP(英語)
http://www.westbankstory.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/103-7502a5f1


『WEST BANK STORY』

アカデミー賞の短編(実写)部門で受賞した本作品。どうしても華やかな受賞部門に隠れてしまう分野でありますが、かつてはウォルト・ディズニーや『不都合な真実』の監督デイヴィス・グッゲンハイムの父親チャールズ、さらにはテイラー・ハックフォードまでも足跡を残してい
[2007/07/23 16:27] URL 映像と音は言葉にできないけれど









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。