スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツプログラム●『Himmelfahrt (One Way Ticket) / 片道切符』 

himmelfahrt ●Himmelfahrt (One Way Ticket)
片道切符


監督:Ulrike Grothe
13:00 / ドラマ / 2003 / ドイツ

ポーランドで行われる祖父の葬儀に向かっている、性格が全く違う兄弟と祖母。
列車で国境を越える直前に、なんと祖母が急死してしまう。
彼女の最後の望みを適えるため、祖母の遺体を「密輸」することに決めた兄弟。
けれど、次から次へと邪魔が入って・・・

-------------------------------------------------------------

題名からも分かるようにこの作品の舞台は列車です。
ほとんどのシーンが列車の中で繰り広げられます。
主人公のとある兄弟とその祖母は、夜行列車に乗って
ドイツを出発し、ポーランドの国境を越えます。

日本に住んでいれば、このように列車で国境を越えることは
なかなか想像がつきにくいことではないでしょうか?

私自身もこの「簡単に国境を越える」という、
日本人にとって驚くべき体験をしたことがあります。
数年前のこと、ドイツをバス観光で回っていたときのことです。
「いま、このバスはオーストリアを走っているんですよ」

ガイドさんのひと言に思わず窓の外を必死で見回してしまった私。
さっきと変わらぬ風景が広がるばかりでした。
国境らしきものを通った覚えは無かったし、
ましてやパスポートを提示しろと言ってくる役人もいなかったのです。

ヨーロッパなどの陸続きの大陸では、このように列車や車などで
国境を越えるのはあたり前のことになっているようです。
ユーロという共通通貨も作られEU化はますます進んでいます。

この作品中でも、「あたり前の越境」シーンが見られます。
ただ、主人公たちはある理由のため、普段は何の心配も必要としない越境に
ちょっと神経を使うことになりますが・・・。


ドイツプログラムより…
上映日時:8/3(土)18:00~・8/4(土)14:30~

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/106-e446a6dd











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。