スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コリアンエンターテインメント●『Miracle Mile / ミラクルマイル』 

miracle_mile ●Miracle Mile / ミラクルマイル

監督:Dong Hyeuk Hwang
18:28 / ドラマ / 2004 / 韓国・アメリカ

20年前アメリカに養子に行った弟を探すジヨン。
それを手伝うジェームスも実は養子だった。

-------------------------------------------------------------

この作品で鍵を握る、韓国系アメリカ人や在米韓国人。
2000年に発表された米国国勢調査によると、韓国系アメリカ人の数は約11万人で、
2003年には韓国外交通商部(省)から、韓国系アメリカ人および在米アメリカ人の
正確な数は、215万7498人だと発表された。
この数字を見ると年々増加傾向にあるというのが分かる。

その人口は、カリフォルニア州やニューヨーク州といった
大都市のある州に集中している。
最近では、子供に早くから英語教育を受けさせる為の、
「教育移民」が増加しているらしい。
韓国人の集まる大都市では、
韓国系のラジオ・テレビ局が設立され、韓国語放送を行っている。

この話の主人公ジェームス・ハドソンも
幼い頃から養子としてアメリカ人に育てられた。
彼のような韓国養子については正確な数字は把握できていないらしく、
その理由は、アメリカに来る時点で、
被扶養者となる為移民とみなされないからだそうだ。
もしかしたらジェームスのような境遇の人は数多く存在するのかもしれない。

筆者はジェームスのような境遇の人の話を聞いた覚えがあったので、
インターネットで調べてみた。
するとそれは、つい最近ニュースでも取り上げられていた事だった。

荒川静香の金メダル獲得で沸いた、トリノ冬季オリンピック。
フリースタイル・スキー・男子モーグルで
アメリカ代表として出場したトビー・ドーソン選手(28)は
見事銅メダルを勝ち取り、多くの記者からフラッシュがたかれる中、
韓国系の養子であることを明かした。
そして、韓国にいるまだ見ぬ「親探し」をする、という事を公表した。

まさにこの話みたいではないか。
昔アメリカへ養子に出された実の兄を探すために、
ロサンゼルスに降り立った、ジヨン・ホ。
そして空港で偶然に出会ったジェームス・ハドソンも
アメリカ人に育てられた韓国人養子だった。

ちなみに、トビー・ドーソンの話には余談がある。
彼がテレビで親探しを公表した後、
自分が親だと主張する内容のメールが殺到したそうだ。
そのせいでドーソンはとても憤慨したらしい。
ジヨンは実の兄を見つける事が出来るのだろうか?


コリアンエンターテインメントプログラムより…
上映日時:8/4(土)16:30

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/107-800b6b24











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。