スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【07年上映プログラム9傑!!】チルドレンプログラム  

07年上映プログラム9傑!!」第5回目は、
チルドレンプログラム

短編映画は時間が短いから、子供でも十分に楽しめる!
という思いで、私たちはここ数年「チルドレンプログラム」を企画してきました。
時間が短いので、セリフのない作品もあったりしてとてもわかりやすいんです。
それに、短いだけあって、作り手の熱いメッセージが
ぎゅぎゅ~っと凝縮されているので、
子供にもわかりやすのはもちろんのこと、
大人でも存分に楽しめるプログラムであることは間違いなし!

今年のチルドレンは、A・Bの2プログラムご用意しております!
夏休みの思い出に、親子でショートはいかがですか?

チルドレンプログラム 注目の2作品

【チルドレンプログラムAより】
■『Offside / オフサイド』■

第一次世界大戦中に実際に起こった話。
(これについての詳細はコラムをどうぞ☆→コチラ

シンガーソングライターとして有名な
マイケル・ボルトンの出資で制作されたこの作品、
実は5年前の「ショートショート フィルムフェスティバル 2002」で
ショートショートアワードを獲得した作品なんです。
今回上映するのは、チルドレンプログラムということで、
もちろん吹き替え版でお楽しみいただけます!

【チルドレンプログラムBより】
■『There was the Moon and a Fox / 月を盗んだキツネ』■

珍しいイランのアニメーション作品。
けなげな表情のキツネくんがとってもかわいらしいです!
ちなみに、この作品は海外でもとても評価が高く、
多くの青少年映画祭などで賞を獲得しています。

・第8回オーバーン児童青少年映画/ビデオ国際フェスティバル
 Tadgell's Bluebell名誉賞(オーストラリア)
・第20回イスファハン国際青少年映画祭
 最優秀短編映画 金胡蝶賞(イラン)
・第16回カイロ国際児童映画際
 アニメーション部門ゴールデンカイロ(エジプト)

この作品のコラムもどうぞ→コチラ

チルドレンプログラム 注目の監督2作品

【チルドレンプログラムAより】
■Royston Tan監督■
「D.I.Y」

ロイストン・タン監督は、シンガポールの監督さん。
最も有望な若手映画制作者として多くの注目を集めています。
これまでに国内外の映像祭では、何と41もの賞を受賞!
大胆かつ自信に満ちた彼の姿勢や功績は高く評価され、
2004年のタイム誌で「アジアの英雄20人」にも選ばれたほど。
常に限界に挑戦しながら制作を続けている彼は、
シンガポールのアーティストの間でもヒーロー的存在なんだそうですよ。

【チルドレンプログラムBより】
■Adam Walker監督■
「Sam and Piccolo / サムとピッコロ」

オーストラリア出身、1976年生まれのウォーカー監督。
タスマニア大学で環境設計と建築学士号を取得した後、
1999年からフリーランスの映画・劇場デザイナーとして活動。
2002年には3DアニメやCGの制作会社「Adam Walker Film」を立ち上げました。

ちなみに今作「サムとピッコロ」は、
2006年製作のアダムウォーカーフィルム最新作!
HPでは、何とサムとピッコロのゲームがダウンロードできちゃう!

[Sam and Piccolo 公式サイト]
http://www.samandpiccolo.com/
[Adam Walker Film (AWF) 公式サイト]
http://www.adamwalkerfilm.com/AWF_Main.html
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/115-c38541c4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。