スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画祭への道【スタッフのお仕事~当日運営編その1】 

今回から始まる新企画!
題して「ボランティアスタッフのお仕事」

現在「Short Shorts Film Festival 2006 in OSAKA」では、
今年度開催に向けてボランティアを募集中です。

なのですが、中には
「ボランティアスタッフってどんなお仕事するの?」
とお思いの方もいるのではないでしょうか?

そんな皆さんにお届けするこの企画。
これまでに「SSFF in 大阪」で活躍してくれたスタッフ、
そして現在も活躍中のスタッフの皆さんに、
どんなお仕事なのか、インタビューしてきました。

第1回目の今日は、「当日運営スタッフ」
スタッフの道も最初の1歩はここから始まります。
映画祭本番の会場では欠かせないお仕事です。

「当日運営スタッフ」のお仕事について教えてくれたのは、
一昨年から参加してくださったKazzuさんです。

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

サラリーマン

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

エキストラ応募のメーリングリストを見ていて、
面白そうとおもったから。
そもそもショートフィルムを見る機会なんてめったにないので。

■3当日運営スタッフのお仕事内容をひとことで言うと?

チラシ配り、お客さんの誘導、映画鑑賞

■4当日運営スタッフをやってて楽しいこと・得することは?

仕事がないときは、映画を見れるということでしょうか。
それよりも、いろんな人がボランティアとしてこられるので、
そういう人たちと知り合いになれるのもおもしろい。

■5当日運営スタッフをやっててしんどいこと・つらいことは?

炎天下の中、周辺の会場でのコンサートのお客さんにチラシ配り。

■6こんな人が当日運営スタッフに向いてるかも?

大声の出せる人。
路上パフォーマンスができる人。
ノリのいい人。

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

二年前に、スタッフ総出で、チラシ配りに出ていたときのこと。
スリッパに浴衣っぽい服を着た”おじさん”が会場の場所を聞いてきたので、
道順を教えたら、一緒にチラシを配っていたボランティアの人が、
“ご案内します!”
と、丁寧な口調で、案内していった。

あとで聞いたら、メインゲストの中野裕之監督だった。
普通に、電車できたらしい。。。。

うーーん、中野監督が来るっていうチラシを配っていたんだけどなぁ。。。。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

あっとホームな雰囲気の中、“楽しんで”仕事をしましょう。
楽しむことが大事です。

----------------------------------------------------

Kazzuさん、どうもありがとうございました!
7のエピソードにはびっくりですね!
ゲストの中野監督が普通に電車に乗って来られるとは…。

ちなみに、今年も中野監督の作品の上映がありますよ。
ぜひぜひお楽しみに!
スポンサーサイト

[2006/05/09 22:42] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/12-e700cbd6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。