スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チルドレンプログラムB●『Distant Memory / 遠い記憶』 

distant_memory ●Distant Memory / 遠い記憶

監督:Michael Schäfer
9:52 / ドラマ / 2005 / ドイツ

ナチス統治下のドイツ、一人の少女マリーは、
ユダヤ人のピエロ、ヤコブと出会う。
数10年後、二人は運命的な再会をする。

-------------------------------------------------------------

ナチス統治下のドイツの街角。
ユダヤ人、ヤコブの回りを囲む子供たちに、
彼は笑顔で風船を配っている。
母親に手をひかれた少女マリーは、
彼の笑顔と赤い風船に惹かれ、近付き、
自分の持っているりんごをヤコブに渡そうとするが、
母親に制されてしまう。
そのはずみで落ちたりんごが、さみしく転がっていく・・・。

みなさんも、「あの人に近付いちゃだめ」
「へんな人から何か貰ってはだめ」と、
むやみに怒られた経験はないだろうか。
何故かは理解できず、いつしか子供心にそれを、飲み込んでいく。

確かに自分が子供を持った時は、同じように子供を守ろうとするだろう。
だが、時として、大人のその色眼鏡が、
差別というものを作り出していくのではないだろうか。
ただ、何かに興味を示し、手に入れようとしていた、あの頃。
そんな純粋な、遠い記憶が蘇ってくる・・・。

まだまだ争いや、偏見のある世界で、
マリーの純粋な優しさは、平和への思いが込められているように感じた。
10分弱という短い時間の中で、
あなたはどんなメッセージを受け取るだろうか。

チルドレンプログラムでありながら、
大人が考えさせられてしまう作品。
そして、ラストシーンのマリーとヤコブの再会。
彼らの笑顔には、心が温まり幸せを感じる一瞬であろう・・・。

チルドレンプログラムBより…
上映日時:8/5(日)11:00~

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/122-036a7fdf











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。