スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チケットQ&A 

おはようございます!編集部イワタニです。
8月に突入しましたね。映画祭開催まであとわずか!

毎日映画祭事務局にはたくさんのお問い合わせが寄せられます。
その中でも特に多いお問い合わせは、チケットについて。
チケットがないと、もちろん観れないわけで、
お問い合わせが多いのも納得。

というわけで、今回はブログ・メルマガ担当兼チケット担当の
私イワタニがチケットに関する疑問についてお答えいたします!


Q1. チケットはどこで買えるの?

A1. チケットぴあでご購入いただけます。
  ぴあ店頭、もしくはファミリーマート、
  サークルKサンクスで取り扱っております。
  購入方法は「電話予約→店頭引取り」か、
  「店頭で直接購入」の2通りあります。

 ■詳しくはHPで
  →http://osaka.eigasai.com/ssff/ticket.html

  それから、映画祭公式HPでも販売いたしております。
  ご購入には会員登録が必要ですが(無料)、
  映画祭オリジナルデザインのチケットです!

 ■Ticket bank
  →http://www.ticketbank.jp/shopping/index.html


Q2. 1つのプログラムでたくさんの作品が上映されるみたいだけど、
  1プログラム全部観るにはチケットが何枚も必要なの?


A2. いいえ。
  作品1本につき1枚のチケットが必要になるというわけではありません。

  当映画祭で販売している「1プログラム券」は、
  1枚で1つのプログラムがご覧いただける
  プログラムチケットとなっていますので、どうぞご安心ください。
  なお、1枚で3プログラム分をご覧いただける
  「3プログラム券」もご用意しております。
  

Q3. 「○○プログラム」が観たいんだけど、
  どのチケットを買ったらいいの?


A3. 1プログラム券もしくは3プログラム券をお求めください。
  1プログラム券・3プログラム券は、映画祭開催中の
  どのプログラムでもご覧いただける共通チケットとなっております。  
  特定のプログラムのみ観れるようなチケットはご用意しておりません。
  あらかじめご了承下さい。

  ちなみに、お1人様で3プログラム以上をご覧になる方や、
  3名様以上で一緒に1つのプログラムをご覧になる方には
  お値段のお買い得な3プログラム券がオススメです。
  (※ただし、例外あり)


Q4. 「当日のみ小中学生500円」らしいけど、
  年齢を証明するものは必要?


A4. ある方が望ましいですが、なくても大丈夫です。
  学生証などはまだお持ちでないお子様の方が多いと思いますので、
  チケットカウンターでの自己申告で結構です。
  該当される方にはこちらからもお声掛けさせていただきます。
  年齢を確認させていただくこと場合もございますので、
  あらかじめご了承下さい。


Q5. 大人でも値段がちょっと安いチケットがあるんだけど、
  これはどういうことなの?


A5. 「チルドレンプログラムA・B」のみ、料金形態が異なります。
  あらかじめ前売券をお持ちの方はご注意ください。


  通常の1プログラム券(大人)の料金は、
  前売1000円、当日1400円となっておりますが、
  チルドレンプログラム(A:4日13時~・B:5日11時~)は、
  上映時間が他プログラムよりも30分程度短いため、
  大人当日料金は800円となっております。
  (小中学生当日料金は通常通り500円です。)

  なお、1000円の前売券も当プログラムでご利用いただけますが、
  差額の200円は返金いたしかねますので、ご了承下さい。
  当日精算券をお持ちの方は、チルドレンプログラムのみ
  800円でお入りいただけます。


この他にもご質問などありましたら、
ps@eigasai.comまでメールしていただくか、
このブログのコメント欄に書き込んでいただきましたら、
お答えしますので、どんどんお寄せくださいね!
スポンサーサイト

[2007/08/01 07:30] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/124-05bba5c1











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。