スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画甲子園2007! 

ご無沙汰しております!編集部イワタニです。

Short Shorts Film Featival & Asia 2007 特別上映 in Osaka
開催終了から早3週間以上が過ぎ、もう9月目前。
早くもほったらかし必至なブログとなってました
申し訳ありません。

それにしても、まだまだ暑い毎日が続いてますね。
暑いのが苦手なイワタニは、クーラーつけすぎで夏バテ気味…。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今回は面白いイベントをご紹介いたします。

映画甲子園2007<第2回高校生映画コンクール>
20070828011620.jpg


甲子園は野球だけじゃない!
そう、映画の世界にも甲子園が存在するのです。
それが、この「映画甲子園」。

映画甲子園はその名のとおり、"高校生"の映画の祭典。
全国の高校生の皆さんが文化祭等での上映用に団体や個人で製作した映画、
部活動や個人で製作した映像作品が対象です。

昨年の映画甲子園での優秀作品
「ウィッシュ・バニッシュ・ラビッシュ」で監督・脚本を手掛けた、
伊藤峻太さんがもう1本監督・編集した応募作品
虹色☆ロケット」は下北沢Tollywoodで一般上映され、
何と、DVDも発売決定!

⇒去年の映画甲子園についてはコチラ

それから、ニッポン放送の「東貴博のヤンピース!」でも
毎週月曜日の「映画甲子園への道」というコーナーで
この映画甲子園をサポートしてくれていますよ。
Take 2の東MAXもメガホンをとっちゃうかもしれない!?

作品受付締切:

2007年9月10日(月・消印有効)

もうすぐ締め切りでーす!!
該当する方は、ぜひこの機会に応募してみてはいかがですか?

応募は、個人、グループ、どちらでもOK。
グループでの応募は、全員が同じ学校じゃなくても大丈夫。
以下の2点のいずれかを、応募者全員がクリアしていることが条件です。

全国の高等学校に在籍中の生徒 or 教職員
 ※「生徒」だったら年齢は不問。
  例えば定時制高校に通う60歳のおじいちゃん生徒でも応募可です。

1989(平成元)年4月2日~1992(平成4)年4月1日の間に生まれた者
 ※諸事情により学校に通っていない人でも応募可能。
 ※学校単位(部活動・同好会・クラブ)での応募の場合、
  教職員を代表者とする応募ができます。

まず、応募作品は著名な文化人・映画関係者の一次審査をうけて、
全国の映画館で一般公開されます!
それだけでもスゴイことなのに、さらに、
その期間中に最終審査が行われて、各賞が決定。
最優秀作品製作者は、「映画製作奨励金」をゲット!
製作された作品は、次の大会でプレミア上映されるんですよ。

自分の作品が形になるってスゴイことですよね
夏休みの思い出にもなるかもしれませんよ。
一度トライしてみては?

20070828012918.jpg
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2008/11/07 00:19] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/131-fba9f951











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。