スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ASF】フォーラム ~総合部会~ 

今回のアジアスクリーニングフォーラムでは
プロデューサー部会】【マーケッター部会】【ディレクター部会
の3部門に分かれてフォーラムを実施します。
各部会とも、業界の第一線で活躍するモデレーター(講師)をお迎えし、
ワークショップ的要素を盛り込んだフォーラムです。

そして、各部会終了後、総合部会を行います。
座長の小池一夫氏(大阪芸術大学教授)に各部会の成果を報告し、
関西のコンテンツ業界が抱える課題や、
次年度に向けての統括などを議論、発表していただきます。


 概要 

会場までの地図 日時: 2007年9月30日(日)17:00~19:00
場所: マイドームおおさか8F 第3会議室
 ←クリックで拡大地図をご覧いただけます。
参加費:無料
 定員になり次第締切



 お申し込み方法 

 ○名前(ふりがなも)
 ○電話番号(携帯電話も可)
 ○PCメールアドレス(携帯のアドレスも可)
 ○所属(学校名/団体名など)
 ○年齢

以上を明記の上、「【総合部会参加者募集】係」まで
メールにてお申し込みください。
mail

その他のお問い合わせ方法は、下記事務局まで↓
 〒531-0076
 大阪市北区大淀中3-11-11 K&Rビル301 INDIE'S PLANET内
 アジアスクリーニングフォーラム事務局
 TEL:06-6343-8711 / FAX:06-6343-8712


小池一夫(こいけかずお)氏プロフィール

1959年中央大学法学部卒業後、さいとうプロダクションに所属。
『ゴルゴ13』などの原作に携わった後に独立。
その後、スタジオシップ(現・小池書院)をおこす。
さらに1977年には、後進の育成のため「小池一夫劇画村塾」を開設。
2000年大阪芸術大学芸術学部映像学科教授就任。
2002年同学部文芸学科長就任。
2005年同大学新設の「キャラクター造形学科」学科長就任。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/136-2545fc43











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。