スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SSFF上映作品紹介(08年度版)「ストップ!温暖化プログラム」 

みなさま

 映画祭ドットコムBlogをご覧になっていただき、ありがとうございます!
 ショートショートフィルムの開催直前まで、
 上映映画のご紹介を、司会とコラム担当者の二人でしていく「SSFF上映作品紹介(08年度版)」。

 
 それではさっそく!
 今回はストップ!温暖化プログラムA 2008をご紹介します。

 今回のコラム担当者は・・・
  white D さん
 責任感の高いしっかり者さん。
 温暖化プログラムの紹介もしっかりしてくれます!
  

 それではよろしくお願いします!
 

< white D >
 はい!エコ以外の視点からもご紹介できればと思います!





ストップ!温暖化プログラムA 2008


【ニタンカサンソ】
ニタンカサンソ

かわいい! 
 「あぁ、僕もアイスに溺れてみたいなぁ」という虎太郎のセリフで、一瞬にして子供の頃の夏にタイムスリップさせられ、その後の会話に引き込まれます。

 ある暑い夏の日。ちょっと単純な男の子・虎太郎と、ちょっとおませな女の子・ひなの二人が、
なんでこんなに暑いの?という疑問から、「地球を冷やすために自分たちができること」に思いをめぐらします。
 虎太郎のかわいい発想に、ひながばっさりと「それじゃダメ」「ばか」と言い放つのは、
このくらいの年代の男の子と女の子の精神年齢の差を表していて、なんだかくすぐったさもあります。
 そして、「大人ってエライね」と関心してしまう二人はなぜそう思ったのか?
二人に何が起こったのか!?『温暖化プログラム』ですが『初恋』ともとれる、素敵な作品です。


【The Fridge】
The Fridge

 「地球温暖化」を冷蔵庫内で表現しているのですが、人によっては徐々に気持ち悪くなってくるかもしれません・・・。
また、もしかしたら温暖化でもしぶとく生き延びるのは、誰もが嫌うアノ黒い連中なのかもしれません・・・。


【Choices】
Choices

 「地球温暖化」という言葉は知っているし、実感することも個々にあると思いますが、その具体的な数字を、一体どのくらいの人が認識しているのでしょうか。
見たことはある、聞いたことはある。でもそれがどのくらいのものなのか、時間と数字で感じさせてくれます。


コラム担当< white D >




今回ご紹介の上映プログラムの詳細はコチラ →  ストップ!温暖化プログラムA 2008



<ライター義沢>
 
 次回のご紹介プログラム予定は、「アジアプログラム」です。

 福岡市でアジア映画に特化した映画祭があるほど、注目度も高いんです。
 カンヌ国際映画祭でも話題となっています。
 それもそのはず、インドの映画会社が「今後1000億円を製作に投入する」と発表したんです!
 アジアの映画は韓国以外もアツイですよ!


 みなさまからのご質問やご意見、たくさんお待ちしております!


スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/145-640126eb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。