スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SSFF上映作品紹介(08年度版)  

みなさま

 映画祭ドットコムBlogをご覧になっていただき、ありがとうございます!
 ショートショートフィルムの開催直前まで、
 上映映画のご紹介を、司会とコラム担当者の二人でしていく「SSFF上映作品紹介(08年度版)」。

 
 それではさっそく!
 今回はバイバイ、ママ!をご紹介します。


 今回のコラム担当者は・・・
 花梨 さん
 オススメ作品を紹介したい、アツい想いでいっぱいの方です。  

 それではよろしくお願いします!
 

< 花梨 >
 はい!見逃せない作品をお伝えします!




バイバイ、ママ!
バイバイ、ママ!



 朝から元気よく響く、セミの鳴き声を目覚まし代わりに、一日が始まる今日この頃です。
あの鳴き声がより一層暑さを倍増しているような、何だか“日本の夏”を感じますね。

 今日は、SSFF & ASIA 2008 受賞作品プログラム(A)より、おすすめを一つご紹介します☆
チェコから届いた 「バイバイ、ママ!」(Bye, Mama!)。
チェコ映画!?
 まず、チェコと聞いて思い浮かんだのは、チェコアニメ、「チェブラーシカ」。それと、ボヘミアングラス。チェコとはどんな国なのかもよく知らず、私が抱いていたのは素朴で地味なイメージでした。
ストーリーは・・・
とあるスーパーにて10代の少年が万引きをしようとしています。そこへ、見知らぬおばさんが、声を掛けてくるのですが、少年は誰かとそっくり似ているそうで。

 思わず、「面白い!」と唸ってしまいました。
個人的にショートフィルムは、ほのぼのしたものよりも、ちょっと笑えるものや、皮肉の効いたものなど、ストーリー重視派です。 この「バイバイ、ママ!」は、ドラマとなっていますがニヤリとさせられる要素もあり、オススメです!
 チェコ映画、あなどれません。(笑)きっと、見終わった後に誰かに教えたくなりますヨ ^-^



コラム担当< 花梨 >




バイバイ、ママ!


<ライター義沢>

 チェコといえば“人形アニメーション”のメッカとして、世界中のクリエイターやアートアニメーションファンから広く認知されつつありますが、実写でも目を見張る作品があります。
横浜では「チェコ映画祭」が2005年から開催され、日本との交流も深いんですよ。


 開催期間中に見逃してほしくない作品を、今後もご紹介していきます。
  

 みなさまからのご質問やご意見、たくさんお待ちしております!


スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2008/08/23 14:48] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/150-1380fa30











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。