スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SSFF上映作品紹介(08年度版)  

みなさま

 映画祭ドットコムBlogをご覧になっていただき、ありがとうございます!
 ショートショートフィルムの開催直前まで、
 上映映画のご紹介を、司会とコラム担当者の二人でしていく「SSFF上映作品紹介(08年度版)」。

 
 それではさっそく!
 今回はブラジルプログラム B をご紹介します。


 今回のコラム担当者は・・・
 なお さん
 映画「魔法にかけられて」の感想で共感した方です。  

 それではよろしくお願いします!
 

< なお >
 はい!みなさんブラジルの魔法にかかってくださいね!




ブラジルプログラム B
 

                

Pugile/ボクサー
ボクサー


  兄弟だから何も言わなくても分かり合えたり、
近い存在だからこそ言えないことがあったりするんだなぁとこの映画を通して思いました。
けんかもするけど、やっぱり一緒にいるのは楽しかったり、元気になってほしかったり。
ダグラスを元気にさせてあげようとする・・・・をもどかしいけれど、心があったかくなる作品です。


Primavera/春
春

 ほんとにブラジル!?と思ってしまうような親しみ深い風景のなかで起こる少年の小さな冒険。
ほんとは嫌いなものも、怖いものもあるけど、がんばってアリスをよろこばせようとする姿が本当にかわいい!


Passo/ステップ
ステップ

 3分間の短い作品の後は、まるで近代美術館に行ったような気持ちになりました。
1羽の鳥が、必死になってまで出たがる外には何があるんだろう?
音も色も本当に芸術的な作品です。


Socorro Nobre/世界のどこかで
世界のどこかで

 どのシーンをとっても写真展の主役になれそうなぐらい、きれいな白黒の映像の中でつづられる人と人とのつながり。辛くても生きることが嫌になっても、思いがけない誰かが救いになったり、生きる支えになったりする。
 大事なことを教えてくれるような、心が熱くなる作品です。見終わった後、改めてタイトルの意味を実感しました。


O Brilho Dos Meus Olhos/生きがい
生きがい

 生きがいってなんだろう?
同じことを繰り返したり、なんで生きてるの?と思うことは誰にだってあることでしょう。
本当にしたいことってなんだろう?“生きがい”は意外と気づいていないだけなのかも。


Esconde-Esconde/かくれんぼ
かくれんぼ

 大事な人を失ったとき、きっと世界のどこかに隠れているだけ、
かくれんぼをしているだけかもって思いたくなる気持ちになるのでしょうね。
カメラを通して見えた事実に驚きます。老夫婦の繰り広げる悲しいけれど、とても優しい作品です。


コラム担当< なお >




今回ご紹介の上映プログラムの詳細はコチラ → ブラジルプログラム B




<ライター義沢>
 「シティ・オブ・ゴッド」で製作も手掛けた、ブラジル映画界の巨匠も登場するブラジルプログラム B
 ブラジルプログラムAとB両方お見逃しなく!
 開催期間中に見逃してほしくない作品を、今後もご紹介していきます。
  

 みなさまからのご質問やご意見、たくさんお待ちしております!


スポンサーサイト

[2008/08/17 20:37] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/153-e4ae1ef9











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。