スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画祭への道【スタッフのお仕事~海外作品募集編】 

どんどん紹介中のスタッフお仕事紹介!
すっかり恒例のどっさり2回分です。

まず1つ目は、海外作品募集
外国の人とコミュニケートしたい!という方にピッタリですね。
今年も海外から作品がたくさん届いていますが、
それもこの役どころがあるからこそ!

今回、海外作品募集について教えてくれるのは、
去年から精力的に活躍中のナムさんです。

----------------------------------------------------

■1あなたは今何をしている人ですか?

医療系の仕事をしています。

■2ボランティアスタッフをするようになったキッカケは?

インディーズプラネットが運営するもうひとつの映画祭、
プラネット映画祭'05」の作品審査員募集の
チラシを見たのが最初でした。
それが去年の1月。
引き続きお手伝いさせていただいてます。

■3海外作品募集のお仕事内容をひとことで言うと?

海外のフィルム.メーカーと
映画祭ドットコムとの橋渡し。

■4海外作品募集をやってて楽しいこと・得することは?

監督と直接コミュニケートできること。
スタッフの中で一番最初に作品が見られること。
(↑場合によっては日本で、
 さらにはアジアで一番最初とも言える)

■5海外作品募集をやっててしんどいこと・つらいことは?

海外からの反応が薄いとさみしいなあ・・・
(今のところ大丈夫!!)

■6こんな人が海外作品募集に向いてるかも?

ネット・サーフィンが好きな人!?

■7映画祭中に経験した、マル秘エピソード

それは初めて海外の監督とメールでやり取りしたとき。
まだまだ英語も不慣れなのに、
作品について連絡をするなんて
もードキドキしましたよー。
しかもその監督がオスカー受賞監督!
うぎゃー!!!
最初の返事が返ってきたときは
感動で目が潤みました。

■8ボランティアスタッフになりたい人に向けて何かひとこと!

世界中、どこの国にも映画を作る人はいます。
インディペンデント・ショートフィルムは
ほとんどの国に存在するのです!
それらを自分の手で掘り起こしたいと思いませんか?

----------------------------------------------------

ナムさん、どうもありがとうございました!

先日、作品審査をご紹介しましたが、
映画祭ドットコムもだんだんとグローバルになってきて、
審査する作品の中には海外作品も多くなってきました。
それも、この役どころがあってこそ!

そのおかげで、今年は今まで以上に
海外からたくさんの優秀な作品がそろってます!
今年の大阪特別プログラムも楽しみですね。

今日の2つ目はコチラからどうぞ
スポンサーサイト

[2006/06/02 23:53] ボランティアのお仕事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/20-17be5afd











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。