スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

I-A●『EL GRAN ZAMBINI (THE GREAT ZAMBINI) / 偉大なるザンビニ』 

20060702142154.jpg


● EL GRAN ZAMBINI (THE GREAT ZAMBINI) / 偉大なるザンビニ
監督:Igor Legarreta / Emilio Pérez
スペイン / ドラマ / 2005 / ‘14”54

街の外れでトレーラー生活をする少年と両親。
少年は頼りないお父さんにうんざりで、少し反抗期。
そんな少年の心をつかもうと、お父さんはある作戦に乗り出した!

---------------------------------------------------------

『ちいさなお父さん』

このコラムを書く前に、
私はティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の
「チャーリーとチョコレート工場」という映画を見た。

ウィリー・ウォッカのチョコレート工場に、
選ばれた5人の子供が招待されるというストーリー。
キテレツなチョコレート工場の内部がとにかく面白く、
最後に家族の温かさにつなげるところが美しい。

カスタマーレビューを読んでいると、
この映画を見た人に意外に人気なのが、
小人のウンパルンパだ。
実質、工場の運営を任されている
ウンパルンパが、映画の重要な部分で、
突然、コミカルに歌いながら踊りだす。

これ、誰が演じてるんだ?
って気になった人も多いと思うが、
調べてみると、アメリカの人気俳優DEEP ROY氏が、
なんと!ひとり165役をこなしているそう。

このウンパルンパを好演するDEEP ROY氏。
ご覧になった方は分かると思うが、
身長が平均より大幅に小さいdwarfism(小人症)。
これは遺伝というよりは突発的に起こる症状らしい。
ベラスケスの有名な絵画
「ラス・メニーナス(宮廷の侍女たち)」にも
dwarfismの女性が、侍女のひとりとして登場する。
王女マルガリータのとなりに
付き添っているおばあさんがそうだ。

さて、前置きが長くなったが、
「偉大なるザンビニ」の紹介に入りたい。
この映画は、前述のようなdwarfismの父親と
その息子の心の交流の物語だ。
スペインの町はずれのキャンピングカーの中で暮らす
親子3人の生活が、どこかせつなく、
それでいてやさしいタッチで描かれている。

家族モノは泣かせるものが多いが、
これもそのひとつ。
ジュワーっと心に感動が広がる
作品であることには、間違いない。

プログラムI-Aより…
上映:8月5日(土)13:00~
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/56-b746eeda











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。