スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪特別プログラム 

>ショートショート フィルムフェスティバル 2006 in 大阪」、
開催初日がいよいよ明日と迫ってきましたよ。
今日も事務局はお手伝いのボランティアスタッフでにぎわっています。

整理券

←出来たて(刷りたて)ほやほやの整理券。
 これを今から一つ一つ切り離していきます。
 皆さんが会場に来られたら、まず最初に
 チケットは全てこの整理券と引き換えます。

さて、今回は映画祭最終日の8月6日(日)18時から開始の
「大阪特別プログラム」をご紹介します!
キャストやあらすじ、そして監督からもメッセージも!
English Versionもありますよ~。

The room of love / 愛の部屋
寺田めぐみ / 10:36 / アニメーション / 日本 / 2005
 …シュールな雰囲気のアニメーションにひきつけられます。

Microgravity / マイクログラビティ
David Sanders / 12:00/ SF / 日本 / 2006
 …インディペンデント作品には珍しいSF作品!必見ですよ☆

The Other Half / アザー・ハーフ
Charelle Kelly / 9:00 / コメディ / オーストラリア
 …ん?何だかオカシイ!?でもちょっと考えさせられるかも。

★中野裕之監督 舞台挨拶★

IRON / アイロン
中野裕之 / 14:57 / ドラマ / 日本 / 2005
 …カンヌ国際映画祭短編部門のヤング批評家賞を受賞!

全速力海岸
中野裕之 / 15:00 / ドラマ / 日本 / 2006
 …村上淳さん出演の中野監督新作!見てると走り出したくなる!!

Dolls / ドールズ
Susan Luciani / 13:00 / ドラマ / イギリス / 2006
 …とってもファンタジーなお話。映像がすごくキレイ☆

Even If She Had Been a Criminal...
Jean-Gabriel Periot / 10:00 / ドキュメンタリー / フランス / 2006
 …衝撃的な作品。実際の映像を使用しているそうです。

A red Christmas / 赤いクリスマス
石田章 / 6:00 / サスペンス / 2006 / 日本
 …サンタさんだけど、ちょっと変!?あとは見てのお楽しみ!

My Guardian / 青い背中
佐々木世雄 / 19:00 / ドラマ / 2005 / 日本
 …監督さんは現役大学生!シンプルで心打たれる作品です。

★特別上映作品
盲人は夢を見るか / How Does the Blind Dream
JiTae Yoo / 42:00 / フィクション / 韓国 / 2005
 …韓国人気俳優、ユ・ジテの監督作品。こんなところにも韓流が!

⇒大阪特別プログラムの詳細はコチラから!
スポンサーサイト

[2006/08/03 18:36] 大阪特別プログラム | TB(1) | CM(3)

>nekoさま、らんさま
貴重なご意見ありがとうございました。
これからもさらに面白いショートフィルムを上映していきたいと思いますので、
今後も宜しくお願いしますね!

途中で帰りました。
一発目の「愛の部屋」を見て悪い予感がしたのですが、あれよりひどい作品がなかったのが唯一の救いです。それでも帰りました。なぜあんなセンスのかけらもないようなもの(作品ではない!)を金を取って見せる神経が分らない。FM802所属だからかな。
もっと真面目に審査して、来た人に楽しんでもらえる映像を出さないと、この先この映画祭の未来は暗いと思います。
楽しみにしていただけに残念でした。

[2006/08/12 17:17] らん [ 編集 ]

昨日、大阪特別プログラムに行きました。

とてもつまらなくて、途中何度も帰ろうと思いました。お金をとって見せるのではなく、野外のスクリーンでん無料開放したほうがいいと思います。帰りの電車で一緒に見た友人とあれでお金をとっていいのか・時間の無駄だったと嘆き合いました。

かろうじて観れたのは「アイロン」「全速力海岸」「アザー・ハーフ」の3作品。
次点が「Dolls」「マイクログラビティ」「Even If She Had Been a Criminal...」の3つ。

苦痛だったのが、以下3作品。作り手はこれでいいと思って作ったんだよなー。

「赤いクリスマス」ひどすぎ。ハァ?大丈夫か大阪芸大。

「青い背中」これもつまらない。浅薄・ベタ。抱きしめてあげたらいいってたしか公共広告機構かなんかのCMでやってた。学生の作品なんかみせないで。芸大ってこんなんでいいんやー。わっ、これも大阪芸大や。

「愛の部屋」なんもしらんくせに作るからブラックジョークになるわけがない。京都芸大もたかがしれている。

教養が足りないから浅薄になるんやろな。
アタマよくないとモノはつくれんのやと再認識できました。

作り手のオナニー的自己満足を見せつけられるのはこりごり。

最近、ほとんどの分野においてモノが極端に増えているけれど、反面良いモノが減っていると思う。どんな程度のモノでも何らかの形で発表される。厚かましくも作品ですなどとのたまう。そんな簡単にモノを作れるわけがない。甘すぎる。この調子でいけば、文化レベルはどんどん低くなっていくと思う。



[2006/08/07 14:11] neko [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/83-eaed432d


BACA-JA2005 入選入賞作品集

「BACA-JA 入選入賞作品集」なるものを偶然目にしました。 COCON KARASUMA 3F京都シネマ横のスペース(スペース名を忘れました。後日補記します。)で無料鑑賞上映されていました。京都シネマで映画を観ようと思っていたのですが、1作品目を見かけたあたりから気づいたら全
[2006/08/03 16:46] URL 在り得ない会社の日記~ホワイトベースをつくるんだ!~









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。