スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チルドレンプログラムA●『Chess / チェス』  

chess ●Chess / チェス

監督:Pernilla Hindsefelt
5:00 / アニメーション / 2006 / スウェーデン

古い図書館の片隅で、対戦の準備をしている
チェスの駒たち。黒と白、勝つのはどっち?

-------------------------------------------------------------

人気のない、静かな図書館。
チェス盤の上では、ただならぬ緊張感。
白い駒と黒い駒が向かい合い、
今にも戦いが始まろうとしている。
表情豊かな駒たちから伝わる緊張感に、
大人でさえも思わず息を呑むはず。

敵対している黒い駒の女王が、
白い駒の王のユーモアや優しさに触れ、
心開いていくシーンで思い浮かんだのは、
アフリカン・アメリカンの彼と結婚した友人のこと。

黒人との国際結婚は、日本ではまだまだ少数派で、
好奇や偏見の目に晒されることも多いという。

それは彼女の娘にも向けられ、
今は側で両親が守ってあげられるけれど、
幼稚園や学校に通い始めると、
両親の目も行き届かず一人で戦わなくてはならない。

子供の言葉はストレートで、
時に傷つくこともあるかもしれない。
「なぜ肌の色がチョコレート色なの?」
「あなたは日本人?」
そう聞かれる度に堂々と胸を張っていられるよう、
誇りを持って生きていけるよう、
ちゃんと娘に話をしなければと、彼女は言う。

そんなとき、このショートフィルムが教えてくれるかもしれない。
セリフのないこのショートフィルムなら、
子供達にも分かりやすい。
同じ人間であること、愛の結果私たちがいること、
子供達がそう理解することで、
少しでも偏見がなくなればと思う。

世界から紛争がなくなるきっかけは、
こんな小さなところから始まるのかもしれない。

チルドレンプログラムAより…
上映日時:8/4(土)13:00~

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/95-96837d95











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。