スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チルドレンプログラムB●『There was the Moon and a Fox / 月を盗んだキツネ』 

月を盗んだキツネ ●There was the Moon and a Fox
月を盗んだキツネ


監督:Babak Nazari
12:30 / アニメーション / 2005 / イラン

月に心奪われた一匹のキツネが、空から月を盗んだ。
元の場所に戻さないと大変なことになる!

-------------------------------------------------------------

“cry for the moon”: 得られないものを欲しがる,不可能なことを望む

“moon”には「不可能なこと」という定義もあり、
日本にも「月を欲しがる子供」という言葉の通り、
月は手の届かない物・存在・望みの例えにもなっています。

しかし!
この映画では手が届いてしまったのです!
頑張って、頑張って、頑張って手に入れた月。
本来決して手の届かない存在は一筋縄ではありません。
手に入れてからが難しいのです。
さてどうしよう?

子ギツネは月を手に入れてから、
今度は一生懸命に月の気を引こうとします。
どうやって?
おいしい(?)お料理は?病気のフリをしたら?・・・

この子ギツネの様に必死になって
追い求める「月」、あるでしょうか?
あるとしたら、必死になって
あの手この手を使って追いかけていますか?
時にはがむしゃらになってみるのもいいかもしれません。
子ギツネの様に。

月の気を引こうと奮闘する子ギツネが笑いを誘います。

チルドレンプログラムBより…
上映日時:8/5(日)11:00~

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/98-f6909b81











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。