スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SSFF & ASIA 2007 受賞作品プログラムA●『Never Like the First Time! / 「初めて」は一度きり!』 

never.jpg ●Never Like the First Time!
「初めて」は一度きり!


監督:Jonas Odell
15:00 / アニメーション / 2006 / スウェーデン

4人の「初めて」の物語。それぞれの体験は、コメディ、悲劇…
とさまざまで、懐かしかったり恥ずかしかったり、恐ろしかったり。
だけど4つのストーリーに共通すること…
「初めて」はやっぱり特別!

-------------------------------------------------------------

今回紹介する作品は、
見ていて笑みがこぼれたり、ちょっと切なくなったりする作品です。
個人的にもお気に入りの作品の1つと言えると思います。

SSFF & ASIA 2007 インターナショナル部門で
審査員特別賞を受賞した作品。
スウェーデン人のJonas Odell監督による作品です。
作品時間は15分と短く、簡単に見る事が出来ると思います。

さて、この作品は「初体験」について語る4人による
オムニバス作品となっています。
それぞれ違ったシチュエーションでありながら、
緊張している様子などが手に取るように分かると思います。
十人十色という言葉がありますが、この作品はまさにそれで、
見ていて飽きが来ない作品と言えるでしょう。
実写ではなく、アニメーションと背景を組み合わせた
優しいタッチに仕上がっています。

友人にそそのかされて、焦りを感じつつ「初めて」を求める青年。
愛する彼氏と、徐々に「ステップ」を追って、
「初めて」を経験する可憐な少女。
思わぬ事態により、「初めて」を失ってしまったかもしれない少女と
トレンチコートにまつわる悲しいストーリー。
美しい過去を雄弁と語る老紳士。
みんなそれぞれ「初めて」のカタチは違うけれど、
その一つ一つには決して忘れる事が出来ないドラマが存在します。
 
性描写・暴力描写のマークがあるために、
少し身構えるかもしれません。
しかし実際の内容は青くて甘酸っぱく、
見ていてちょっぴり恥ずかしいかもしれません。
4人それぞれの「初めて」の話に耳を傾けてみて下さい。


SSFF & ASIA 2007受賞作品プログラムAより…
上映日時:8/4(土)18:30~ / 8/5(日)16:30~

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eigasai.blog55.fc2.com/tb.php/99-597cd819











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。